YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

麒麟山へ

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

御神楽岳・雨乞峰

2016/04/24(日) 19:56

 更新

麒麟山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/24(日) 10:30

2016/04/24(日) 14:00

アクセス:144人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間3:30
活動距離0m
高低差0m
カロリー1301kcal

写真

動画

道具リスト

文章

お仕事が終わってから高速に乗って山仲間と津川へ向かった。
10年以上前かなぁ?麒麟山を縦走したことがあって、確か景色は良かったはずと、
ふと思い出して再び行ってみたくなった。
でも歩き出した時は全く記憶がよみがえってこなくて、こんな階段あったけ?とか
まるで初めて登ったような気持ちになってしまった。
おかげでとても新鮮だったけど(*^^)v

写真を撮りながらまったりゆっくり歩く。
麒麟山の説明とかいろいろな看板がとても多い。
一応、読んでは見るけどすぐに忘れてしまう(^-^;
忘れると言うか覚えられない。

鳥居を過ぎると、ここから登山道となって岩岩した道が続いて行く。
こう言う道は楽しい(^^♪
ただ、看板がちょっと怖いけど・・・
本格的に登山をしている人にとってはそんなに危険なところはないけれど
(確かに両端は崖になって切れ落ちているが)
お気軽に散歩の延長感覚で登るには危ないと思う。

登山道の両脇はイワカガミで覆われ(これから見ごろになりそう)
そしてユキグニミツバツツジが空をピンクに染めていた。
見下ろせば麒麟橋がかなり低くなって見えている。
低い山だけど高度感は抜群。

麒麟山の山頂はかなり狭い。
それでも景色は素晴らしい。
御神楽岳や川内山塊、そして飯豊(本山かな?)も見える。
そこから先は縦走禁止の看板が出ているので、今日はここまで。

10年以上前に登ったときは縦走してみた。
確かに鎖場とかはあるけど足場はしっかりしているし、
それにアップダウンもあってけっこう歩き甲斐のあるコースだった。
ただ、景色は山頂からの眺めが一番いいかも?(と言うことを思い出した)
縦走路は木々の合間から景色を見ることがほとんどだった。
もちろん自己責任で歩いてください(^-^;

ナナカマドの木もたくさんあったので紅葉の時はすごく綺麗なんだろうなと思う。
もし、機会があったらそのころにまた登ってみようかな。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン