YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

金剛山 登り 香楠荘尾根 下り 千早本道

pencilさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:山登りを始めたきっかけは富士山に登ろうと思ったこと。
    最初に登ったのは奈良県王寺町の明神山(274m)。その約5か月後に富士山登頂を果たして目標はクリア。

    山登りは最高点が基本と思っていて、富士山も剣ヶ峰とお鉢巡りが基本。山は昼間に登るもので、多くの人が行うご来光登山には興味なし。富士山も朝登って夕方下山が基本で、10回の登頂とメジャーの4登山道制覇を果たして富士山は5年前にとりあえず卒業です。

    富士登山の練習で登り始めた金剛山の回数登山に見事はまってしまい、現在は2017年3月の500回登頂を目指しています。最終目標は1000回ですが、これは実現するかどうかはかなり微妙です。
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

金剛山・二上山・大和葛城山

2016/04/27(水) 09:32

 更新

金剛山 登り 香楠荘尾根 下り 千早本道

公開

活動情報

活動時期

2016/04/26(火) 10:46

2016/04/26(火) 13:50

アクセス:125人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 655m / 累積標高下り 741m
活動時間3:04
活動距離6.02km
高低差620m

写真

動画

道具リスト

文章

今日はちはや園地のシャクナゲの木の様子を見るために登りました。
園地には色々な花が咲いていましたが、最初に出会ったシャクナゲの木は蕾がまだまだ咲く様子はなく、葛木神社のシャクナゲの木よりも遅いようでちょっとがっかりだったのですが、2本ほどすでに花が咲いている木があってちょっとびっくりしました。
さらに驚いたことに、カタクリの花が色褪せてはいましたが、まだまだ咲いていたので、前回は無視したカタクリの花を少し見てくることにしました。
東斜面の場所のカタクリの花がまだまだ咲いていてたのは予想通りでしたが、普段普通に歩いている登山道の脇にカタクリの花が咲いているのを2カ所も見つけて、これもまた驚いてしまいました。誰もが通るような場所ですので、場所も公開しておきますが、いつまでもそこに咲いていてほしいものです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン