YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

登山口は標高の高い所にありました。

からしマンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:ハイキング、ウォーキング程度、趣味の山登りをしてる後期高齢者です
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御許山・雲ヶ岳

2016/04/27(水) 10:05

 更新

登山口は標高の高い所にありました。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/26(火) 10:47

2016/04/26(火) 14:25

アクセス:126人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,671m / 累積標高下り 2,654m
活動時間3:38
活動距離6.01km
高低差602m

写真

動画

道具リスト

文章

東九州自動車道の全面開通で北九州から宇佐までが近くになりました。そこでヤマップの地図から「御許山・雲ケ岳」を参考にして登って来ました。標高400m以上の登山口の所の大きな池の横まで車でいきました。
まず御許山までハイキング並の登山、山頂に宇佐神宮奥宮の「大元神社(おもとじんじゃ)」と「大元八坂神社」があります。今日は10年ごとに新しい立札に取り替えると宇佐神宮から両神社の新立札を交換に来ていましたが、
「宇佐神宮奥宮」という文字が書かれておらずに残念。・・御許山からの眺望はなかったが、歴史的な諸々があって、それなりに楽しめました。
引き返して、雲ケ岳に向って30分ほどで、654mの頂上。そこからの眺望は豊後高田市方面が見えましたが視程が悪くて薄っすらでした。5分程先に行った第一展望所から鶴見岳・由布岳などが見渡せます。また少し下がって第二展望所には「鯉のぼり」が、でも「大きな真鯉はお父さん」が風に飛ばされたのでしょうか、遊びにいって戻ってきてません。そこからは国東半島、別府方面が見えます。
また少し下って「東弘法さま」「西弘法さま」まで急坂をロープを伝って、大きな岩場を下り、やっと登山らしい行程と楽しみ、帰路は、四日市にある、藤の名所「千財農園」に満開にちかい花と香りを満喫した一日でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン