YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

加南の盟主、大日山(大杉登山口)

たかさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:YAMAPを始めてから二年になります。
    皆さんの日記を、楽しく拝見し、参考にもさせていただいています。
    なかなか休みが取れず、日帰りで行かれるところがメインの山行です。
    よろしくお願いいたします。2016.11.03
  • 活動エリア:石川, 富山
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大日山(石川県)・越前大日山(越前甲山)・鈴ヶ岳

2016/04/27(水) 19:37

 更新

加南の盟主、大日山(大杉登山口)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/26(火) 09:11

2016/04/26(火) 15:54

アクセス:284人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,198m / 累積標高下り 1,187m
活動時間6:43
活動距離10.59km
高低差827m
カロリー3372kcal

写真

動画

道具リスト

文章

加南の山へ行こうと思い、今シャクナゲの美しい富士写ヶ岳も魅力があったが、行ったことのない大日山へ。大杉登山口までのアプローチはとても長い。林道をまだかと思うくらい入っていった。

登山口より始めは、美しい渓流に沿って高度を上げていった。春の花々が出迎えてくれ、うれしくなる。
出作り小屋から先、鈴ヶ岳までは、ブナ林の急登になった。折りしも今年一番の陽気の日、汗だくになる。鈴ヶ岳で小休止、白山が春霞の中だが美しい。

鈴ヶ岳から一度下り、大日山へは登り返した。頂上直下はまたも急登だ。頂上へ着くと、大日山はカタクリの花畑になっていた。遠くは白山、近くは加賀兜、越前兜などのピークも見えている。

しばらくして男性二人連れが加賀兜方面から登ってきた。今はリタイヤした会社の同僚だという。
「毎日が日曜日だ。」と言うのでうらやましくなった。一緒に弁当を食べ、しばしの談笑。かりん糖を三個もらった。

この登山道はアップダウンが多く、帰りはつらく長かった。距離はそれほどでもないのだが、奥深いイメージを受ける。気温の高さとも相まって、なかなかハードな山行となった。
大杉からの登山道では、登りも下りも誰とも出会わなかったので、この日は私一人だけだったようだ。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン