YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

無経費の 山歩き 其の 《 153 》

Mtつねちゃんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:山登りするきっかけは、平成21年、間もなく65歳になる2月の月に 思いつきから、7ヶ月で 108座 即ち煩悩 同じ山では駄目 全て違った山を108座 登る決心をし 記録を残す為 デジカメとストップウオッチを用意して まずは登山口でセルフで写真を撮って 尚ストップウオッチを押して 山頂目指して マイペースで登り 山頂に着くとすぐさま、ストップウオッチを押して タイムを記録し 尚、デジカメで 記録写真を撮って 下山時もストップウオッチの記録を残す 登りタイムと 下山タイムを測定して記録する。
    最初の山は愛知地元の山 21年2月28日 日本ヶ塚山から開始 108座目は 9月27日 静岡の 真富士山で 108座を達成 全て単独 此れがきっかけで、こんにちに至る その後 アルプスとか 他の山々に 山の魅力を求めて 毎年 1年で 低山含め トレーニングがてら 100座前後 多い時は 120座を越すことも 天気にも影響を受けながら 百名山に こだわってないが でも、37座登りましたが 今迄 小屋泊まりは一切せず 今後もする気なし 尚 同行者がいる場合は、同行者に足を合わせ サポートしながら山登りを楽しんでいます。
    山登りは、《根性と努力あるのみ》

    108座に利用した県は、
    愛知県 岐阜県 福井県 石川県 富山県 山梨県 長野県 群馬県 神奈川県 静岡県

    108座と 百名山の37座は別登山記録


    登った百名山 37座
    越後駒ヶ岳 ①
    火打山 ①
    高妻山 ①
    笠ヶ岳 ③
    常念岳 ④
    薬師岳 ①
    鹿島槍ヶ岳 ①
    天城山 ②
    丹沢 ①
    北岳 ①
    鳳凰三山 ①
    恵那山 ④
    荒島岳 ⑦
    両神山 ①
    大菩薩嶺 ①
    雲取山 ①
    瑞牆山 ③
    金峰山 ⑤
    甲武信ヶ岳 ③
    浅間山 ⑥
    四阿山 ⑤
    草津白根山 ①
    妙高山 ①
    雨飾山 ⑤
    苗場山 ①
    谷川岳 ①
    巻機山 ①
    焼岳 ③
    仙丈ヶ岳 ⑧
    甲斐駒ヶ岳 ③
    空木岳 ⑥
    木曽駒ヶ岳 ④
    御嶽山 ③
    八ヶ岳 ( 赤岳 ) ②
    蓼科山 ④
    美ヶ原 ①
    白山 ( 11 )
  • 活動エリア:愛知, 長野, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1944
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

六所山・炮烙山

2016/04/28(木) 04:36

 更新

無経費の 山歩き 其の 《 153 》

公開

活動情報

活動時期

2016/04/27(水) 07:18

2016/04/27(水) 10:37

アクセス:391人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 566m / 累積標高下り 571m
活動時間3:03
活動距離8.61km
高低差210m
カロリー1415kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今朝は曇り空少しひんやりして、でも、元気良く何時ものコースを歩こうと頑張って、かもしかコースを登り六所山頂に着き、きつねコースを下りかけて、直ぐ登山道沿いの左手にカモシカが居た、距離は7m位かな?最初はクーちゃんと思い、クーちゃんお母さんと会えなかったのかと話しかけながら、よく見ると、ロクちゃんだった、少し痩せてたのでクーちゃんと間違えた、冬毛から夏毛に変わる為痩せて見える、角を見ないと間違える、今日のロクちゃんは、何時ものロクちゃんと少し様子が違う、動画も4回撮れたし、ともかく逃げようとしない、ときおり振り返り、付いて来いと言わんばかりのしぐさをする、しかたなく付いて行くことにした。
途中でやはりロクちゃんの方が早いからおいて行かれる、するとロクちゃん立ち止まり、私の方に近付いて来る、そんな事繰り返しているうちに見えなくなる、ロクちゃんと呼ぶと鳴いて居場所知らしてくれる、だが、何処までも付いて行けない、諦めることにした、
その後に又、一声鳴いた、私はクーちゃんの鳴き声が聞こえた南をクーちゃん探しに行くことにした。
行って見たが探せない、仕方なくうさぎコースに下り、うさぎコースを登り始めるとクーちゃん右手の方で鳴いている、又、クーちゃん探しに山入るが探せない、何時もの林の中を見て歩くが居ない、ベンチに行き食事をする。
その後クーちゃんはもう鳴かない、おそらくお母さんと一緒になれたと安心して帰ることにした。

此処で1つ疑問点があり、何故ロクちゃんが登山道の近くに居たか?私が歩く音で逃げればいいのにと思う、全く逃げようとしない、今日ロクちゃんと偶然に会えたのか?私が通るコースと時間が分かっていて、ロクちゃん居たのか?不思議でならない、ロクちゃんは、私の足音と匂いは間違いなく知っていると思う。
こんな事の繰り返しで無経費の山歩きが楽しくて、少しばかり膝が痛くても、腰が痛くても、疲れが歯にきて痛くても、天気良ければ続けるしかない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン