YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

塩沢温泉→僧悟台→箕輪山→安達太良→くろがね小屋→塩沢温泉

りんどうさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:中級者
  • その他 その他

安達太良山・箕輪山・鬼面山

2014/10/19(日) 19:49

 更新

塩沢温泉→僧悟台→箕輪山→安達太良→くろがね小屋→塩沢温泉

公開

活動情報

活動時期

2014/10/18(土) 06:45

2014/10/18(土) 12:57

アクセス:404人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,132m / 累積標高下り 4,145m
活動時間6:12
活動距離16.64km
高低差978m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年、僧悟台コース植生保護のため整備しないとの案内看板をみてから気にかかっていたこのコース。行ってみました。
起きた時からアキレス腱付け根が痛むのですが、足の痛みは、大抵歩いているうちに、体が温まって来るうちに痛みがとれてくるので、あまり気にせずに歩き始めました。
登山者用駐車場と書かれた広い駐車場に車を止め、スキー場を横切り馬返しの分岐を僧悟台方面に進んでいきました。
駐車場には、結構多くの車が止まっていましたが、多くの方は、くろがね小屋の方に進まれるようです。
僧悟台のかなり奥まで、地元有志の方がきれいに下刈りをされているようです。
整備されていないという看板とは、馬返しから僧悟台までの区間は、反対にきちんと整備された登山道でした。
また、僧悟台から笹平に関しても、藪が濃いという事もない通常の登山道でした。
シャクナゲが咲くころに再度歩いてみたい区間でした。
地元の方に感謝です。残雪期案内がないという事なのか?と思いながら青空の中静かで美しい景観を堪能させていただきました。
ただ、くれぐれも、行かれる方は、自己責任で。
箕輪山では、三角点を探しに藪を進んで見たのですが、発見することはできませんでした。
鉄山の避難小屋あたりに来ると一気に人は増え、安達太良山頂へは、行列ができていました。
行列には並ぶ気になれず、そのまま、くろがね小屋へ下り、くろがね小屋先の分岐を塩沢温泉へと進むとだいぶ人が減ってきます。
くろがね小屋から塩沢温泉の区間は、溪谷の景観を堪能できるコースです。
途中間違えて三階滝の上部にでる道に間違えて入り込んだりしましたが、ちょっと怖いところもありますが、いろいろと楽しめるコースです。
近くに住んでいたら、度々訪れることでしょう。
今回、結局足の痛みがひかず、その点でちょっときつかった山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン