YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

女峰山から日光男体山一筆書き山行

はやまるさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:暇さえあれば山にでかけてます♩
    時には家族を巻き込むことも。。

    最近単発登山じゃ満足できず無茶な縦走にハマってます。
  • 活動エリア:栃木, 群馬, 長野
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

日光白根山

2016/04/30(土) 14:59

 更新

女峰山から日光男体山一筆書き山行

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 04:20

2016/04/29(金) 15:29

アクセス:467人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 3,048m / 累積標高下り 2,492m
活動時間11:09
活動距離24.69km
高低差1,773m
カロリー6067kcal

写真

動画

道具リスト

文章

最近あまり山登りも行けてないし体もなまってきてるので最近やってなかった高山でのロングトレイルで体に喝を入れようと思い日光連山に行ってきました!

とりあえず目的地は先日開山したての日光男体山にして中禅寺湖側から登らずに日光市内からまず女峰山を目指してそこから西に縦走し、一度下山して男体山の裏側、志津登山口から男体山を登り中禅寺湖に降りてくるという行程。(市内への帰りはバス)

コースタイム約17時間の行程ですが今回はトレーニングなのでどれだけ速く歩けるかに重点を置いて挑むことにしました。

市内から女峰山まで登ろうとするとそれなりの標高差があり(2000mくらい)そこまでだけでそこそこ疲れました。。
しかも今日はスピード重視だったので前半に調子こいて飛ばしてしまい後々苦しくなるハメに…

市内から女峰山への道は序盤は野っ原みたいな風景をだらだら登っていく感じです。
あるところから急に岩だらけの風景に変わりアルペンチックな感じになります。
標高が上がっていくとなんだか異変が。。

風の轟音が山に響いてる。

まぁなんとかなるだろうと思ってこの時点では大して気にせず山頂を目指します。
気づけば強風が山に積もってる雪を吹き飛ばして山全体に雪が降ってきました。
※下山後中禅寺湖でもチラついてました。

女峰山には大した積雪もなく順調なタイムで山頂に着きました。
山頂に着くとやっぱり物凄い風。。

山頂から帝釈山への縦走路の尾根はヤセ尾根で気を抜くと風で崖下に吹っ飛ばされてしまいそうだったので気を引き締めながらサッサと稜線を脱出します。

帝釈山から富士見峠まで結構下るのですがここが今回一番手こずりました…
北側斜面なので凍結部が多い。凍結はまだマシですが雪が結構残っててしかもその雪が腐ってて歩くたびに踏み抜く。。
踏み抜きラッセルを強いられることに。

ここの下りでだいぶ体力を消耗してしまい男体山登るのやめようかと思ったほど。
※氷で滑って尻もち…1回
踏み抜き…50回以上

男体山に向かう途中さっきまでガスってたのが晴れてきて青空が。天気が良くなったことにより予定通り男体山超えを決行することにしました。

さて男体山への登りですが北側から登るので当然残雪が。
でも登りなのでさっきの下りよりは踏み抜きませんでした。
※それでも20回はハマりました。

疲れがたまってたのでやはり男体山への登りはかなり苦しいものに。。
前半ペースを飛ばしたのがここで仇 となることに。
男体山に挑む前に飲んだユンケルがなければ力尽きてたかもしれません。


山頂付近にくるとやはり例の強風。。

神剣と記念撮影してさっさと退散!

あとは得意な下りだけなので小走りで下山!
二荒山神社への登山道は南斜面なので厄介な腐り雪もなくスピードを上げます。

下山後待たないバスの時間を目標に二荒山神社を目指し見事バスの5分前に下山!

久々に結構な標高差の山をダブルで行ったのでさすがに疲れましたが山行時間も11時間で休憩を除けば大体コースタイムの6割。

今回の標高差と距離と雪があることを考えれば最近山登ってない割には健闘したと思った。

⚫︎今日の反省点
・ロングトレイルの際は序盤調子こいて飛ばすと後半へばる。ペース配分を考えないとダメ。

・お腹がすくとへばりやすくなるのでエネルギーのある食べ物を持ってかないとダメ。
(ユンケルは高いけど高いなりに効果がありました。)

・今回の山行は終始自分を追い込んで途中「おれ自分を苦しめて何やってんだろう。」と何度も思ったが下山するとまたやろうとしてる自分がいる。




コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン