YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御在所岳(ロープウェー→中道→山頂→裏道→ロープウェー)

みやこのとなりさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:健康のために始めた山登りが最近は趣味に昇格しました!
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

御在所岳(御在所山)・雨乞岳

2016/04/30(土) 14:34

 更新

御在所岳(ロープウェー→中道→山頂→裏道→ロープウェー)

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 08:54

2016/04/29(金) 15:40

アクセス:92人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,139m / 累積標高下り 1,141m
活動時間6:46
活動距離8.88km
高低差853m

写真

動画

道具リスト

文章

2016年GW初日。
鈴鹿山系の御在所岳(日本200名山)に行ってきました。
三重県菰野町の御在所ロープウェーに車をとめ9時に登山開始。
温泉街を抜けて県道経由で中道登山口へ。そこで入山届を済ませ、中道登山道を使って山頂を目指しました。
道中は最初から急登の連続。
負ばれ岩、地蔵岩などの奇岩を見つつ、最大の難所のキレットをビビりながら通過。
その後も鎖のついた岩場が続きます。
富士見岩から先は山頂まで整備された公園になっています。
正午ごろ山頂に到着。
すこし下ったところにあるレストハウスにて名物らしいカレーうどんを頂きました。
帰路は裏道登山道と呼ばれるルートを利用。
前日の雨で道は一部せせらぎになっておりました。
国見峠を過ぎると岩がごつごつした沢沿いを下る道なき道になります。
今回は休日ということもあってか登山客が多かったので迷いませんでしたが、マーカーを見逃すと道に迷うので要注意です。
15時半ごろに無事下山。
裏道登山道は数年前の水害による土石流で、登山ルートが悪くなったそうです。そこら中に岩がごろごろしておりました。
下山後は麓にあるアクアイグニスにある温泉施設によって帰宅。
御在所岳は初心者でかつ少々高所恐怖症気味の私にとって怖さを教えてくれたお山でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン