YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

空木岳 滑落撤退

康さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:yamapのみなさんのレポートを参考にして
    基本的に単独行で愛知とその隣県を彷徨ってます。
    【百名山】
    富士山7(ホーム?)
    木曽駒ケ岳
    御嶽山2
    恵那山
    伊吹山(雪)
    乗鞍岳(雪)
    大台ケ原
    空木岳
    焼岳

    【一万尺】
    1.富士山
    17.御嶽山
    25.乗鞍岳(少し足りない)
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 静岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1965
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

木曽駒ヶ岳・空木岳・将棊頭山

2016/05/01(日) 23:40

 更新

空木岳 滑落撤退

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 05:33

2016/04/29(金) 15:16

アクセス:511人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,421m / 累積標高下り 1,396m
活動時間9:43
活動距離13.04km
高低差1,189m
カロリー4245kcal

写真

動画

道具リスト

文章

林道終点に5時過ぎに到着。
一番乗り。
暫くして2人連れの方が到着。泊まりとの事。
5時半にスタート。
ここからヨナ沢の頭の手前までは積雪といえるものは無かった。
そこから先は前日の雨のせいか踏み跡と雪が転がった跡が木の枝からの雨垂れで消えて区別がつかない状態で、ヨナ沢の頭と2415ポイントの先でコースをロスト。
ルートも斜面をトラバースするところが多く、シャーベット状の雪のため崩れやすく、踏み抜くことも多かった。
頂上へのルートに駒石を目指して進んだが、ハイマツの群れにぶち当たりルートが見つからず仕方なく避難小屋へのルートに移動しようとしたところ、ゆるいシャーベット状の雪に足を取られ滑落。
ピッケルを刺してもシャーベットのため全く止まらない。
幸い、避難小屋への夏道が一部露出していて足をかけることが出来、なんとか止まった。
地図を拡大してみると標高差で20m位直線で落ちてる。距離だと30~40m程度か。久々の恐怖だった。
雪で擦り傷程度のケガを負ったが、他は異常はなく命拾いをした。
ここから避難小屋方面に向かおうとも思ったが、急な南斜面でこのシャーベットの雪をトラバースし続ける体力も技術もないのでここで撤退を決めた。
下山で朝会った方達を含めて4組の方達が登っていった。
時間的に皆さん泊まりなのだろう。

反省として、先月に乗鞍岳の登頂を果たしてヤレる気になっていたがこの山は全く違う代物だった。
明らかに経験不足。
また、技量をつけてトライしてみたい。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン