YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

鐘撞堂山⇒城山(虎ヶ岡城山)おまけで金尾山

みやぁんさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:弾丸系トラベラーからの転身の為、山に観光を絡めるスタイルです。
    その為人とは違う毛色のレポが多くなりますがお付き合いください。
    しっとり歩く場合は、奥武蔵を中心に歩きます。
  • 活動エリア:埼玉, 群馬, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1970
  • 出身地:埼玉
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

宝登山・長瀞アルプス・不動山・陣見山・鐘撞堂山

2016/06/20(月) 23:39

 更新

鐘撞堂山⇒城山(虎ヶ岡城山)おまけで金尾山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 12:59

2016/04/29(金) 17:38

アクセス:143人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 868m / 累積標高下り 886m
活動時間4:39
活動距離17.78km
高低差271m
カロリー2490kcal

写真

動画

道具リスト

文章

2016年4月29日

ゴールデンウィークは渋滞情報を見ながら行ける山を選んで行きたいと思います。
今日は風が強くて自宅の手入れをしたのでさらに遅くスタートします。
展望も良く気軽に行ける鐘撞堂山から行ける所まで行ってみます。

▽寄居駅~鐘撞堂山
大正池コースで山頂まで。山道までの車道が長いこのコースいつもあっという間についてしまいます。
その分風情は少ないので次回は別のコースから侵入してみたい。
大正池の藤は綺麗でした。

▽鐘撞堂山~虎ヶ岡城山
円良田湖までは下り、その先は円良田城山ハイキングコースとなります。
ハイキングコースといっても案内は少なめで、草が結構茂っていてこの先の季節には向かないかもしれません。

▽虎ヶ岡城山~大槻峠~金尾山
陣見山まで行くか悩みましたが、金尾山つつじ祭りの誘惑に負けて大槻峠で離脱しました。
期待した金尾山の方は、南向きという事でピークを過ぎていて一足遅かったようでした。
残念な気持ちを収める為に、最後は山崎屋さんの戦国はーブー丼の大森をたいらげて終了しました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン