YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

霊仙山周回

ヒロさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:町生まれの山育ち、最近ランナー膝と戦う30代です。
    10代の頃は、嬉々として山や川を駆け巡っていたのが、20代にいつの間にか遠ざかり10年も経ってしまっていました。
    30代になり少しは余裕も出てきたので、ちょっとづつ山へ帰っております。
    山への取組み方も随分と変わり、景色や空気が好きだと感じるようになりました。

    ずっと単独だったのですが、
    最近、山仲間が出来たことで記録に残そうと思いYAMAPに登録をしました。
    生命第一、練習惜しまず!で登っているつもりなのですが、勝手でない山をやるのは初めてですのでお気づきの点などありましたら教えていただけると嬉しいです。

    どうぞよろしくお願い致します。

    では、皆様よい山ライフをw
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1980
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

霊仙山・烏帽子岳・三国岳

2016/04/30(土) 10:47

 更新

霊仙山周回

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 07:16

2016/04/29(金) 16:05

アクセス:261人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,995m / 累積標高下り 5,036m
活動時間8:49
活動距離15.69km
高低差922m
カロリー3906kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は霊仙山に行ってきました。ヤマップの皆さんの投稿を参考に周回コースを選びました😊
家を5時半に出発。コンビニで遊びながら、霊仙山に7時前に到着(無料、置けても10台?)しました。
7時過ぎに登山開始、昨日の雨でドロドロになっている苔むした登山道をカエルの大合唱に押し出されながら登ります。
かなやを越え、ゆっくり足慣らししながらやや急な坂を登り、8時頃汗吹峠へ。
分岐を落合方面へ降りる。かなり無理ある急降下(笑)しかしこの落合への道、面白い‼飛ぶわくぐるわ、渡るわ滑るわで忙しいルート😃これは好きだな☀ザ・山林と言った感じです🎵見た目も、苔に包まれた倒木が周りを囲んでて雰囲気あるし、気持ちいい(笑)
9時前に廃村を通り、再び登山道へ戻る。
9時過ぎに稜線に乗るが、風が強くなっていました。
10時、西から雲が詰まり始める。山頂付近の天候が不安定っぽいので、笹峠前で岩陰に入り風を避けつつ、早めに昼御飯を食べる。休憩後、雨降りだす😱まあまあ良いタイミングでした(笑)
11時、カレンフェルトに出る。急登でルート不明瞭+雨でズルズル(笑)登山靴のサイドを食い込ませ、ステップを作り登る。延々と繰り返しつつ12時半に近江展望台へ。
晴れたり、小嵐なったり忙しい天候と付き合いつつ、岩を乗り越し、風をやり過ごしたり、ゆっくりと最高点に近づく。何しろ岩と泥で相性悪く、とても歩きづらい(笑)
14時前に最高点通過、半前にに山頂三角点GETしました‼
晴れたが風が強いので、しゃがんで行動食を胃に流し込み、14時半に下山開始。
途中レインを脱いだりしながらも16時下山できました。
今日は雨の翌日の登山だったので、山頂の天候が激しく変化して、異世界感MAXの山を感じることのできる、素敵な登山でした。
霊仙山は本当に雰囲気が良く、そして様々な顔で登山者を飽きさせず、思っていたより遥かにスケールの大きな山でした😃
これはファンになってしまうなぁ(*´∀`)♪

メモ:登山口から100m、林道、カーブ直進登山道入る
   登山道→かなや、石垣のみの廃村+小川沿いの苔むす緑の美しい道を進む、降雨後は足元ドロドロの箇所
   かなやより汗拭峠、勾配やや急開始、整備された土の登山道、倒木数箇所跨ぐ
   汗拭峠→落合(1)、勾配急下、道不安定足元ドロ土滑る手がかり無し、滑落時沢へ、降雨時、増水時は特危険
   汗拭峠→落合(2)、谷を下る苔むすとても美しい道、道不安定倒木多数跨ぎ潜り、渡渉2箇所、急落1箇所手がかりアリ、崩落2箇所飛べる、丸木橋1箇所路肩崩落により半分落ちている状態、増水時水量激しく増える模様特危険
   落合集落→今畑入り口、アスファルト道
   今畑→今畑廃村、杉林九十九折土安定登山道
   今畑廃村→笹峠、土安定登山道、尾根道、杉林を抜け原生林、徐々に岩露出
   笹峠→近江展望台、カレンフェルト美しい、土粘土質滑りやすい道、木無くなり景色ひらける、獣道錯綜入り込みやすい、雨天時足元注意
   近江展望台→最高点、稜線に出る眺望が素晴しい、結構なガレ場浮き石多し、道不安定不明瞭、雨天時は雨と泥と岩でかなり滑りやすいので注意
   最高点→山頂三角点、360度展望、土安定登山道
   山頂→経塚山、眺望良し、土安定登山道
   経塚山→猿岩、眺望良し、土安定登山道
   猿岩→5合目、下り開始、九十九折土安定登山道、一部滑りやすい箇所手がかりアリ、手がかりロープ多数、樹林帯まで下りる
   5合目→汗拭峠、杉林を下りる、土安定登山道
   
基本ルートとしては今畑登山道は裏道にあたり、榑ヶ畑ルートが表道だろうなぁ、そもそも汗拭峠から落合は完全にバリっぽいし崩壊すすんでるし(笑)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン