YAMAP

あたらしい山をつくろう。

ゲストさん

ホーム

森吉山フォー!!

kazumadmanさん

  • マイスター  シルバー
  • 自己紹介:BC(山スキー)ビギナーです。スキーブーム真っ盛りな小学生時代はいちおうアルペンスキー部。二十代はスキーとほぼ無縁の生活を送り、三十路半ばの13-14シーズン、子供に教えるため久しぶりに始めたスキーにハマる。整地には目もくれずパウダーとコブだけ求める変態スタイルが高じ、2018年2月よりBCの世界へ。こちらで色々勉強させて頂きたく思います。
  • ユーザーID:921661
    性別:男性
    生まれ年:1977
    活動エリア:秋田, 青森, 岩手
    出身地:公開しない
    経験年数:公開しない
    レベル:公開しない
  • その他 その他
森吉山

2019/02/14(木) 20:36

 更新
秋田

森吉山フォー!!

活動情報

活動時期

2019/02/11(月) 09:14

2019/02/11(月) 15:17

ブックマークに追加

文章

 中1日で森吉山阿仁BC。なかなか予定の合わなかった友人Wと初タッグ。低温保存されたパウダーは一昨日と変わらぬ特上品質。滑るたびに全力でフォーフォー叫んで鬱憤晴らしたオッサン2人。いや〜超楽しかったねぇ。やはり持つべきものは友だ。

 朝の晴天に誘われて(騙されて)、ガスガスの中を向岳ピークハント。時折ガスの切れ間からヒバクラ方面が見えるけど、雪酔い必至なオープンバーンは断念。来たルートを滑降下山し、先ほどシールオンした連瀬沢で昼メシ。馬鹿話で腹筋よじれるほど笑った後、神社へ登り返して裏斜面を至高の1本。いつもの沢底からゲレンデ方向へハイクアップし、帰還しやすいラインでもう1本。一昨日同様、サンシャインコースの中腹に出て2ロマに乗って楽々帰還。このパターン、良いかもね!

 最後はいつも通り、ゲレンデの脇パウ残パウをせせこましく頂きながら下山。最後の最後ゲレンデボトム近くのラインコブを場違いなBCスタイルで完走すると、ギャラリーの方々から拍手喝采が。嬉し恥ずかし・・・ニヤケ顔で終了(エッヘン

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間3分
  • 活動距離活動距離11.47km
  • 高低差高低差913m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り797m / 1,437m
  • スタート09:14
  • 2時間1分
  • 森吉山11:15 - 11:43 (28分)
  • 3時間26分
  • キャンプ場15:09 - 15:09 (0分)
  • 8分
  • ゴール15:17
もっと見る

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン