YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大野山ファミリーハイク

こばいあさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:膝のリハビリとして、登山を始めて一年経過したのですが、写真撮る以外は何にも記録してないので、始めました。
    活動は丹沢中心にトレランしてます。トレランと言っても歩くより行動範囲が広いから走ってるみたいな感じで、こだわりはあんまりありません。
    得意技は山行終了直後にビール飲める計画をたてることです。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1976
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大室山(丹沢)・畦ヶ丸山・菰釣山

2016/04/30(土) 16:16

 更新

大野山ファミリーハイク

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 07:41

2016/04/30(土) 13:53

アクセス:64人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,348m / 累積標高下り 2,400m
活動時間6:12
活動距離12.89km
高低差665m

写真

動画

道具リスト

文章

本来の計画では29日の大野山山開きに訪れたかったが、天気がイマイチなので、お祭りは無いけど、本日家族で訪問。

谷峨 → 大野山山頂
御殿場線の谷峨駅からハイキングスタート。アスファルト道を登りトレイルに入ってから、トイレがあったから娘たちをトイレに行かせたが、余りの臭いに尿意が失せたらしく、スルーすることに。この程度の臭いで参ってるようじゃいかんと思い、自分が突入するが、結構きつかった。バックパッカーしてた時に行ったインドや中国の田舎町を思い出した。
途中でおやつ休憩を挟み、伐採された見晴らしの良いトレイルをみんなで楽しんで、山頂に到着。

大野山山頂 → 山北
山頂で昨日娘達が作ったお弁当を食べて、プラプラしてから下山開始。山頂のトイレは綺麗だが、下の子はさっきのトイレがトラウマになりトイレに近づかないが、真ん中の子が行ったら安心して上の子と一緒に入る。
山北駅への道は急な下りで始まり、下の子は早々に脚が無くなり、超スローペースとダッコを繰り返しながらの下山。上の二人は終始おしゃべりしながら、一度もずっこけることもなく楽しく下山。

総評
バイキング最大の楽しみのお昼ご飯が美味しかったからか、みんな満足した模様。
明日はソロで西丹沢を走る予定だったけど、異様に疲れたからお休みの予定。ゆっくり歩くのは立ちっぱなしの次に疲れることがわかる。
う~。疲れた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン