YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

蛭ヶ岳

天空の旅人さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:モトクロス、チャリ、柔術が好きなしがない中年サラリーマン。年取ってから登山の魅力にはまりましたw
  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1967
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/30(土) 14:23

 更新

蛭ヶ岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 06:57

2016/04/30(土) 14:05

アクセス:123人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,996m / 累積標高下り 2,997m
活動時間7:08
活動距離17.50km
高低差1,186m
カロリー3049kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は、蛭ヶ岳登山!道志の青根からのピストンです。最初は橋本~三ケ木~青根のバス利用と思いましたが、何と言っても道志。アクセス悪いったらありゃしない。朝は730に青根到着。夕は1620青根発。これ1本しかない。初めてのアクセスだし、何かしらあった場合リカバリー不可能のため、また連休で渋滞も嫌だったので、バイクにしました。ゲートを越えて、ひたすら延々と登ります。丹沢主脈に出てからは天気も良く、見晴らしも最高でした。特に姫次からの富士山はとても綺麗に見えて良かったです。こりゃ蛭ヶ岳山頂からも期待出来るぞ!と思っていたら、途中から雲が出てきて駄目でした。下りは、ピストンであり、また昼食後でもあり、何だかんだで緊張感なく、歩いてしまってました。そうしたところ、いきなり地図にない方向から、登ってきた人と偶然会話を。聞くとその方は蛭ヶ岳のスタッフで、トレイルレースの看板?案内板?コース表示?を回収しているとのこと。その他にもヒル情報や熊情報などを教えて頂き、本日期限の温泉入浴券まで頂きました。そして、風のように走り去って行きましたwww 私も脚をもっと鍛えようっと!! その後の下りは青根分岐から、下山。これが正解で、沢に2回も出会い、頭から冷たい水を浴びて、火照った身体を冷やすことが出来ました!!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン