YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

表丹沢〜裏丹沢縦走 後編 丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸

すーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:川崎市在住 丹沢 奥多摩エリア中心に出掛けてます 🍀
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1969
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/01(日) 18:33

 更新

表丹沢〜裏丹沢縦走 後編 丹沢山、蛭ヶ岳、檜洞丸

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 05:53

2016/04/30(土) 14:32

アクセス:167人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,129m / 累積標高下り 2,164m
活動時間8:39
活動距離12.52km
高低差1,137m
カロリー5171kcal

写真

動画

道具リスト

文章

連休で少し混雑した丹沢山の山荘では
早めの美味しい夕飯を頂き 早めの就寝
窮屈な寝床でオーケストラに悩まされつつ
すっかり目が覚めてしまったので気晴らしに外で星空を見上げると
町の明かりに照らされ 満天の星空とまではいきませんでしたが綺麗な宙でした
明け方にはマイナス3℃まで気温が下がり 辺りは3cm程の霜柱に覆われました
朝5時に炊込みご飯の朝食を頂き 目覚めのコーヒーを淹れ 
5時55分に丹沢山を後に 一路 神奈川最高峰 蛭ヶ岳を目指しました
登り始めは緩やかな稜線でしたが 次第に険しさが増し 幾多の鎖場を抜け
ひたすら上り続けたその先の蛭ヶ岳山頂に立つことが出来ました
山頂にはいくつもの警告の看板が...
蛭ヶ岳から檜洞丸までの4.6km区間は危険な箇所が数多く注意を促すものでした
実際に足場が悪い鎖場、浮石箇所も多く 落石の危険があるところ多数ありました

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン