YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

水無川本谷〜源次郎尾根(戸沢から)

またはちさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:丹沢、奥多摩周辺をメインに登ってます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1979
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/04/30(土) 19:30

 更新
神奈川, 山梨

水無川本谷〜源次郎尾根(戸沢から)

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 07:36

2016/04/30(土) 14:26

ブックマークに追加

アクセス

183人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間50分
  • 活動距離活動距離9.13km
  • 高低差高低差994m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,155m / 1,168m
  • スタート07:36
  • -
  • 新芽山荘07:36 - 07:38 (2分)
  • 13分
  • 作治小屋07:51 - 07:54 (3分)
  • 3時間38分
  • 塔ノ岳11:32 - 12:26 (54分)
  • -
  • 日ノ出山荘11:32 - 11:34 (2分)
  • -
  • 尊仏山荘11:33 - 12:25 (52分)
  • -
  • 日ノ出山荘12:24 - 12:27 (3分)
  • 15分
  • 木ノ又小屋12:42 - 12:44 (2分)
  • 5分
  • 新大日茶屋12:49 - 12:53 (4分)
  • -
  • 新大日12:49 - 12:53 (4分)
  • 7分
  • 書策小屋13:00 - 13:03 (3分)
  • 5分
  • 行者ヶ岳13:08 - 13:10 (2分)
  • 58分
  • 作治小屋14:08 - 14:11 (3分)
  • 14分
  • 新芽山荘14:25 - 14:25 (0分)
  • 1分
  • ゴール14:26
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

・山達者な知人に連れられ塔ノ岳へ
・戸沢から登ると聞いていたので書策新道を行くのかと思いきやいきなり本谷沢沿いを歩き出す
・本谷F2で滝に軽く打たれながら鎖を掴んだ瞬間、今日はタダではすまないことを覚悟する
・本谷F3を高巻くときには恐怖で足がすくみ挫けそうになるが、下る方が危ないと思い、踏みとどまる
・書策新道に出合ったときはこのまま書策小屋へ向かうのかと思いきや「折角だから沢を詰めよう」という恐怖の一言
・ただ、少し沢を登ったところで急遽尾根に向かって登ることに
・道なき道をガレ、腐葉土、ヤブに阻まれながら直登し源次郎尾根の稜線へ
・そのまま大倉尾根に出て塔ノ岳〜新大日〜政次郎尾根で下山
・終わってみれば初の本格沢歩きであった。自分一人であれば引き返すな、というポイントが何カ所もあったが、知人が道を示してくれたのでなんとか登りきった
・腕力の無さ、歩行技術がまだまだ未熟であることを痛感した。今後は上半身も鍛えよう

【コースタイム】
07:37 新茅荘
09:35 書策新道出合
11:09 大倉尾根出合
11:19 金冷やし
11:33 塔ノ岳 12:24
12:51 新大日
13:08 政次郎ノ頭
14:05 戸沢
14:26 新茅荘

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン