YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

大菩薩嶺 大菩薩嶺、小菅の湯へ

mina42さん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:1942年生まれの爺です。
    山歴は長いです。何十年か?
    山は四季問わず。岩、沢も経験、岩は好きですが怖いので今はやりません。
    最近は道のない山を選んで登っています。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1942
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大菩薩嶺・ 鶏冠山(黒川山)・倉掛山

2016/05/01(日) 08:48

 更新

大菩薩嶺 大菩薩嶺、小菅の湯へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 08:49

2016/04/30(土) 14:44

アクセス:93人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,569m / 累積標高下り 3,445m
活動時間5:55
活動距離18.20km
高低差1,405m

写真

動画

道具リスト

文章

4月29日そうだ大菩薩嶺から小菅の湯へ降りてみようと出かけた。
連休のこの日は土曜日、甲斐大和駅から定刻前に臨時バスがでた、2台目に乗る事ができた。
お陰で予定より10分程度早く着いた。上日川峠は登山者で一杯、トイレも長蛇の列、横目に見ながら登山道へ入る。福ちゃん荘からは唐松尾根を通る1時間15分で山頂へ、直ぐに雷岩へ、富士山が雲一つなく綺麗だった。雪をまとった富士山はいい、本当に綺麗だ。
今日は長い時間歩くので石丸峠まで休憩なしで歩く。大菩薩嶺から介山荘までは人が一杯で登り下りで早く降りられない。
石丸峠でようやく休みを取る。
石丸峠から牛ノ寝尾根は登りの人が3人、下りで追い越した人が7人、ワサビ田コースの林道分岐で4人その下に5人とすべて先に行かせていただいた。
牛ノ寝通りは歩きやすい道で走る事も出来る。
14時45分の奥多摩駅へのバスに間に合うように急いだ、そのかいあってバスには十分間に合った。
ワサビ田の主と話したときここのワサビはどこへ出荷しているか聞くと小菅の湯の道の駅に出していいるという事だったので道の駅でワサビ漬けをお土産に買ってきた。
天気が良かったので気持ちの良い登山ができた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン