YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

東吉野村 高見山

Akibouさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:大学時代の先輩に誘われて山登りを始めました。
    身近な低山を中心に山登りを楽しんでいます。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1962
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高見山・黒石山・天狗山

2016/05/02(月) 18:42

 更新

東吉野村 高見山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 09:08

2016/04/30(土) 14:58

アクセス:203人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 967m / 累積標高下り 979m
活動時間5:50
活動距離8.53km
高低差791m

写真

動画

道具リスト

文章

たかすみのさと(温泉施設)の駐車場に車を留めて高見山をめざします。駐車場の中にも登山口方面の案内板があり、すぐわかりました。赤橋を渡り直ぐ左方向に登山口がありました。

最初は、緩い林道が続きウォーミングアップには丁度いい感じ。しばらく行くと階段ゾーンに入ります。
勾配は、キツくないのでいい感じで登れますが階段が果てしなく続く様に感じられるのは私だけでしょうか。(階段キライです。f^_^;)

コース中程あたりまで来ると、大きな高見杉がお出迎えしてくれます。樹齢約700年とありました。その大きさにしばし見惚れ、写真撮影。

標高1,000m あたりから植林地帯がおわり、展望も徐々によくなってワクワク感が増してきます。

それから国見岩、揺岩、笛吹岩など云われのある岩が出てきますので説明書きを読みながら、なるほどと感心しながら登ります。笛吹岩の辺りは、展望がウワーッと広がっているのでとりあえず写真撮影。

そこから、頂上まではもう一息。頂上は、そんなに広くはありませんが小屋と展望台があり、見晴らしは抜群です。
冬には、霧氷が見られるそうでさぞかし美しいであろう事が想像される様な景色でした。

全体的に勾配はキツくなく、道も危険な所は無かったので初心者でも楽しく登れるように思います。その割にはコースの雰囲気も景色も良く僕的にはいい感じかなと思いました。次の冬には、霧氷をみに来ようと思います。帰りには温泉につかってね。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン