YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

医王山 鳶岩

らんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:春は富山の低山、夏・秋は北アルプスを中心に歩いてます。最近は単独行多め。よろしくお願いします。
    カバー写真→ハシゴ谷乗越から見た内蔵助平。
    プロフ写真→白山の黒ボコ岩。

    ◆2016
    10.22-23 大杉谷〜大台ヶ原
    10.9-10 燕岳
    9.24-25 朝日岳(北又コース)
    9.10 剱岳(早月尾根)
    9.3 立山室堂から剱御前小屋
    8.12-14 西穂高岳 ジャンダルム 奥穂高岳
    8.6-7 奥穂高岳
    7.31 五竜岳(遠見尾根)
    7.2 医王山 鳶岩
    6.26 白木峰
    6.12 薬師岳
    6.4 西穂高岳
    5.22 裏妙義 丁須の頭
    4.30 医王山 鳶岩
    4.16 尖山

    ◆2015
    10.17 戸隠山
    10.10-11 涸沢(パノラマコース)
    10.4 雨飾山(糸魚川ルート)
    9.27 大日岳
    9.20-21 五色ヶ原
    9.12-13 白馬岳 白馬鑓ヶ岳
    8.23 西穂高岳9峰まで
    8.12-13 杓子岳 白馬鑓ヶ岳
    8.9 三方崩山の途中まで
    8.1-2 針ノ木岳 蓮華岳
    7.27 白木峰
    7.20 唐松岳
    7.12 大日岳
    7.11 立山 大汝山
    7.4 白木峰
    6.20 高清水山
    6.7 人形山
    5.24 負釣山
    5.23 大鷲山
    5.6 中山

    ◆2014
    10.11-12 仙人池(剱沢雪渓/ハシゴ谷乗越)
    10.4-5 大日岳
    9.20-21 剱岳(早月尾根)
    9.6-7 薬師岳
    8.13-16 船窪岳 烏帽子岳 野口五郎岳
    7.21 クズバ山
    7.12 立山 富士の折立
    6.7 鍬崎山
    6.1 籾糠山
    5.3 大辻山
    1.5 小佐波御前山

    ◆2013
    11.14 中山
    10.6 焼岳(新中の湯ルート)
    10.5 乗鞍岳
    9.28-29 白山(観光新道/砂防新道)
    9.23 燕岳
    8.13-15 鷲羽岳 水晶岳 雲の平 三俣蓮華岳 双六岳
    8.4 立山 雄山
    8.3 大日岳
    7.21 立山 大汝山
    7.20 鋲ヶ岳 烏帽子山
    7.15 小佐波御前山
    7.6 白木峰

    ◆2012
    10.20-21 槍ヶ岳(飛騨沢/南岳新道)
    10.14 白山(平瀬道)
    10.8 大日平
    9.29 立山 雄山
    8.11-14 高天原温泉 三俣蓮華岳 黒部五郎岳
    8.4 焼岳(新中の湯ルート)
    7.15-16 薬師岳
    6.30 立山 大汝山
    6.24 天蓋山

    ◆2011以前
    富士山、立山、龍王岳、鍬崎山など。
  • 活動エリア:富山
  • 性別:女性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:富山
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

医王山・白兀山・箱屋谷山

2016/05/01(日) 03:07

 更新

医王山 鳶岩

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 11:32

2016/04/30(土) 15:06

アクセス:241人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 554m / 累積標高下り 540m
活動時間3:34
活動距離4.26km
高低差229m
カロリー1101kcal

写真

動画

道具リスト

文章

初めての医王山。ずっと行ってみたかった鳶岩へ。

百万石道路沿いの堂辻に車をとめて、出発(ヤマップ記録開始は10分くらい遅れました)。しばらくはほぼ水平な道。それから沢までの急な下り坂。この梯子坂、たいへん滑りやすかったです。急がず慎重に。坂の途中で鳶岩が見えて胸が高まる。沢の分岐におりると、滝や美しい沢の流れにうっとり。飛び石を踏んで沢を渡ります。増水してたら渡れないとのことです。

対岸へ渡り登り返すと、すぐに「カニのよこばい」と呼ばれる難所。濡れた岩場に連続する鎖場のトラバース。濡れていて滑りやすいうえに右側は沢まできれおちており、かなりの高度感。

鳶岩の登り口に来ると、ビジターセンター側から来られた団体さんと合流してにぎやかに。そういえば堂辻からは2〜3人しか会わなかったな。鳶岩への登りは想像してたより長くてスリリング。岩も脆くなく、しっかりとした鎖もあるし、三点支持で慎重にのぼれば大丈夫だけど、斜度も高度感もあるので結構こわい。鳶岩のてっぺんにものぼってきましたが、ここではさすがに立てませんでしたwでも眺め最高でした。

鳶岩の上からは痩せた尾根歩き。ここは眺め良くて楽しい。

分岐を金山峠へ。上級者向けとあります。細く急な下りですが、梯子坂と違って滑りやすくはない。やがて沢におります。ここから道がどこにつづいているのか、ちょっとわかりづらいです。沢を渡って対岸にいったらあったのですが、この沢が最初は渡りやすそうに見えなくて。対岸の道もあんまりはっきりしてないようだったし。踏み跡も増水時に消えちゃうのかも。しばらく歩くと、行きで通った沢の分岐に到着してホッとしました。ここで休憩とおひるごはん。

梯子坂を登り登山口にもどります。結構急な登りですが、イワウチワとかツツジとかすみれとかの、華やかな色の花がたくさん咲いていて、目を楽しませてくれました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン