YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

栗野岳~えびの高原

Yoshikiさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:
    神戸から鹿児島へ単身赴任。
    とうとう4年目に突入し、おそらくあと1年で鹿児島を離れることになるだろう・・。

    当時「南九州ならではの山登り」を模索し、辿り着いた先は「沢登り」。

    人脈にも恵まれ、熊本在住の九州沢登りの第一人者をご紹介頂くことができた。
    併せて九州各地の多くの「山ヤ」さんもご紹介頂き、非常に有意義な時間を過ごしてきた。
    長年、アルプス山系を活動の中心としてきたことで、最初はどうなることかと思ったが、
    九州には九州特有の深くて濃い良い山が沢山あり、山そのものに優劣がないことを知った。
    一年中「沢登り」が出来る環境も素晴らしいと思った。

    鹿児島を離れれば、おそらく九州の「山」や「沢」に触れる機会は無くなるだろう。。
    が故に、残された時間は「九州」を存分に堪能していきたいと思う。
  • 活動エリア:鹿児島, 熊本
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

栗野岳

2016/05/01(日) 12:21

 更新

栗野岳~えびの高原

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 07:21

2016/04/30(土) 15:11

アクセス:252人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間7時間50分
  • 活動距離活動距離28.07km
  • 高低差高低差575m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り6,475m / 6,486m
  • スタート07:21
  • 7時間50分
  • ゴール15:11

写真

動画

道具リスト

文章

まず、この度の地震で被災され、また避難生活を余儀なくされておられる熊本、大分の皆様に
心からお見舞いを申し上げます。

昨年のGWは「沢三昧」だった。
3泊4日で沢を登り、テニス肘になるほど沢で遊んだ。
師匠からは「腕力に頼るから肘を痛めるんだよ・・」と言われ、全治に3ヶ月も掛かった。
それでも楽しかった。

今年もそれなりに計画があり、非常に楽しみにしていたところへ、この「地震」。
我々の沢の主戦場が熊本・大分・宮崎であり、肝心の師匠も熊本で被災者となっていることから、
すべての計画が中止になった。被災地周辺の沢で遊んでる場合ではない!

とは言え、状況が落ち着いてきたような感じがしたので、若干「不謹慎かな・・」と思い乍らも、
最近はまっている、廃道になったり、地図に載っていないルートを散策する山行に行ってきた。

結論から言うと、このルート「おもしろい!」
距離もあるし、部分ルートが判然としない箇所もあるが、起伏が少なく非常に歩きやすい。
「里山散策」が好きな方には非常に「オススメ」だと思う。
我々は敢えて途中から「えびの岳」へまっすぐ突き上げるための藪漕ぎをしたが(これはオススメしない)、
ルート上は赤いテープが至るところにあり、テープがない場所は踏み跡を探せば普通に移動はできる。
ただ出来れば「単独」ではなく「複数」で行かれたほうがいいとは思う。
まず誰一人会うことは無いだろうし、また場所によっては色々な踏み跡があり、
わかりづらい箇所が幾つかある。
それに「地図は必携」。常に自分の位置と進む方向の確認は必要。

さっ、真ん中の連休は何処に行こう・・。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン