YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

奥秩父主脈縦走完了‼️

ゆっけさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2014年9月に登山デビュー。2016年2月に雪山デビュー。
    縦走、テント泊が大好きです‼️
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1987
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

雲取山・鷹ノ巣山(鷹巣山)・六ツ石山

2016/04/30(土) 18:10

 更新

奥秩父主脈縦走完了‼️

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 04:47

2016/04/30(土) 13:43

アクセス:267人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,894m / 累積標高下り 2,183m
活動時間8:56
活動距離29.70km
高低差1,609m

写真

動画

道具リスト

文章

昨年の同時期に瑞牆山から雲取山まで歩き、今回は歩き残していた区間を制覇してきました。

今回は制覇の他に、ナイトハイクもする予定で、終点はさわらびの湯で計画をしていました。金曜日の22時に奥多摩駅に着きましたが、熊の出没情報に数件触れたこと、人のいないはずの沢でガサガサ音が聞こえたことから、急に不安に。暗闇を6時間も歩き続けることを考えると、精神的にムリと判断し、駅で朝を待ちました。
初めての道であり、明るい時でも何度か行き過ぎたりしたので、結果、待って正解でした。

朝の時点ではさわらびの湯に行く前提でスタート。今日は天気も良く、久しぶりに富士山にも会えたし、雲取山まではずっと一緒でした(^.^)
このコースはピークをまける道が多く、体力に合わせて行けるのがいいと思います。また、人が少なく、快適な登山を楽しめます。私は全ピークを踏み、本日の折り返し地点の雲取山を目指します。と、小雲取山の手前で、太ももが半つりの状態に>_< 雲取山のピークはまき、体力を回復すべく雲取山荘へ。ここで休憩中に話をしたおじさんが、これから長沢背稜に向かわれるとのこと!色々と情報をもらい、後を追いかけます。

しかし、足の状態は相変わらずで、これから何度も訪れるアップダウン地獄に対抗できる体力も気力も残っておらず、悔しいけれど、長沢背稜の分岐に進まず、三峰に下山することに。体力には自信があったものの、見事に打ち砕かれ、へこみました。
そういえば、昨年の奥秩父主脈縦走の時、当日出会った3歳年下の男性と2日間、行動を共にしたのですが、その時も、体力に差があることを見せつけられ、へこんだことがあったなぁと思い出しました。
何か因縁を感じずにはいられない山域!次は長沢背稜制覇‼️でも、その前にトレーニングしないと;^_^A

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン