YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

新緑のユーシン渓谷

elicoさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:山といえば高尾山のビアマウント止まりの私でしたが、2014年11月に金時山に登り、山頂で食べるおにぎりの美味しさにやられました。
    登りがきついと「何やってるんだろ」と時々我に返るへなちょこです。でも、山にいる時間が好きです。下山後の温泉&ビールも。
  • 活動エリア:東京, 神奈川
  • 性別:公開しない
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

丹沢山

2016/05/04(水) 07:24

 更新

新緑のユーシン渓谷

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 08:38

2016/04/30(土) 15:48

アクセス:257人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,381m / 累積標高下り 1,376m
活動時間7:10
活動距離18.96km
高低差472m
カロリー2031kcal

写真

動画

道具リスト

文章

聞きしにまさるユーシンブルー。神奈川にこんな秘境があったのですね。新松田7:30発〜バス45分〜玄倉バス停からユーシンロッジまで、ひたすら林道歩きの往復20キロを歩いた甲斐がありました。
水量がある方がブルーに深みがあり、行きの方が見応えあり。新緑とのコラボは最高でした。ダムを境に上流は普通の川の色でほんとに不思議。「チンダル現象」というらしいのですが、ある意味人工的に見えるくらい(そうそう入浴剤です)。
八つほどトンネルがあり、一番長い「新青崩隧道(しんあおざれずいどう)」は真っ暗。初めてヘッドランプがちょっとうれしかったり。
魅惑の隧道あり、滝ありで飽きませんが、次回紅葉シーズンに行くなら、ユーシンロッジまで行かず、ユーシンブルーポイントまででも充分楽しめそう。ただ、玄倉バス停以外、トイレは休業中のユーシンロッジのみだからな〜。何はともあれ、GWらしい1日を満喫しました!

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン