YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

開運の山 三つ峠

やまたいらさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三ッ峠山・本社ヶ丸・鶴ヶ鳥屋山

2016/05/16(月) 09:37

 更新

開運の山 三つ峠

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 10:28

2016/04/30(土) 16:18

アクセス:178人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間5時間50分
  • 活動距離活動距離6.39km
  • 高低差高低差895m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り972m / 959m
  • スタート10:28
  • 13分
  • 達磨石10:41 - 10:47 (6分)
  • 2時間2分
  • 屏風岩12:49 - 12:52 (3分)
  • 9分
  • 木無山13:01 - 13:05 (4分)
  • 8分
  • 三ッ峠山13:13 - 14:10 (57分)
  • 17分
  • 屏風岩14:27 - 14:30 (3分)
  • 1時間33分
  • 達磨石16:03 - 16:07 (4分)
  • 11分
  • ゴール16:18
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

山梨県側からの富士山眺望にチャレンジ
三つ峠いこいの森駐車場からトラックイン。舗装路をチェーンで阻まれるまで進み、達磨岩傍から入山。
ここでヒトリシズカと初遭遇。
「股のぞき」で、V字型の松の間から富士に初対面。
「馬返し」からは斜度がアップし岩場となる。
「八十八躰供養塔」では様々な表情のお地蔵さん。90度左折し、尾根筋沿いからトラバースに。崩落気味の谷から富士が顔を出す。ここからは絶壁の傍をすり抜けていく。
屏風岩では、ロッククライマーがスパイダーの如く岩に張り付く。
絶壁を巻く急な階段に息を切らし上ると、突然山が開け、山荘 四季楽園前に到着。
頂きの三つ峠へは最後のひと登り。
三つ峠頂きからは、ほぼ真南に位置する富士を中心とした大パノラマ。暫しの間、富士山頂を覆う気紛れな雲の動きを追いかける。
帰りは往路を辿る。表情を変えた富士が所々顔を出し、飽きずに降りる事ができる。
いこいの森まで戻りトラックアウト。

天気に恵まれ、コニーデ富士の雄大さを満喫する事ができました。
山頂付近の雲がなかなか取れなかったのですが、最後の最後に晴れ、シンメトリーなプロポーションを眺める事ができました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン