YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

イワオヌプリ~ニトヌプリ

TAKUさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:北海道のとある山の麓で生活しているオヤジです。山にはソロ中心で妻と中2長男、小1次男とのファミリー登山が多いです。
    2014年YAMAPに出会い登山に目覚めました(笑)2016年もまずは、10山目指して北海道のいろんな山々に登ってみます。
    2015年
    藻岩山、三菱山、恵庭岳、手稲山、八剣山、樽前山、黒岳、北鎮岳、ニセコアンヌプリ、イチャンコッペ山と10山登れました。
    行きたい山は両手じゃ足りない位沢山あるけど、のんびりマイペースで楽しんで行きます。
    2016年
    藻岩山、西高山、旭岳、伊達紋別岳、楓沢、空沼岳、天塩岳、赤岳、小泉岳、白雲岳、緑岳
    2016年9月更新
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

ニセコアンヌプリ・イワオヌプリ・チセヌプリ

2015/04/06(月) 13:32

 更新

イワオヌプリ~ニトヌプリ

公開

活動情報

活動時期

2014/10/19(日) 10:01

2014/10/19(日) 15:39

アクセス:735人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,459m / 累積標高下り 1,453m
活動時間5:38
活動距離7.60km
高低差381m

写真

動画

道具リスト

文章

晩秋のニセコへ今シーズン最後?の山行へ

向かったのは7年振りのイワオヌプリ。次男坊でも楽に登れるだろうと考えての選択。久し振り過ぎてあまり覚えていない^^;

札幌を7時半頃出発。今日は最高の天気だし流石にお手軽で人気のニセコ連峰だけあって、9時半頃に到着した時には登山口駐車場は満車だったので、ニセコ野営場のPへ停める。10時にスタートしたけど、忘れ物して戻ったりドタバタ(笑)

■イワオヌプリへ
アイヌ語で「硫黄の山」を意味するそうな。
硫黄の匂いがプンプンする中、五色温泉インフォメーションセンター(立派になってた)横の橋を渡ると右手にニセコ神社があります。そこを過ぎると石段階段、木段階段があります。長男はここをDASH!(笑)登りきれば、潅木帯を突き進みます。183cmの私は何回も木に頭ぶつけました(´Д` )高所は葉も落ちて日焼けを気にするくらい日差しが強かったです。
広場に出ると、ニトヌプリが見えてくれば、まもなくイワオヌプリ分岐です。
頂上に近付くにつれガレ場も多くなりますが、浮石も多いんでズルっと行かないように気をつけます。
お鉢まで着いたら左から時計廻りで山頂を目指しました。右から登った方が近いですね。途中大沼越しに岩内の海も見えました。
1000m超えると急に風も強く寒くなり、脱いだり着たりまた脱いだり忙しかったぞ~。
山頂は風が強く、陰に隠れて自家製パン&コーヒー&焼きマシュマロ!最高に美味い!

■ニトヌプリへ
「森のある山」を意味するそうです。
絶好の天気にイワオヌプリだけでは物足りず、ニトヌプリまでのプチ縦走を目指すことにしました。本当はチセヌプリにも行きたかった~
アスレチックな感じが子供たちには好評でしたが、雨水の通り道になるのか泥濘が多く滑りやすくて思ったより時間がかかり疲れました。
下から見るとすごく近そうに見えるけど、登って下ってまた登るフェイントに少しだけ騙されました(笑)

雲一つない最高の天気に少しだけ日焼けして楽しい山行になりました~\(^o^)/
ニセコの山は高低差が少ないので、子連れでも十分楽しめますね!

帰りに五色温泉に入り、倶知安でラーメン食べて、ニセコワインを仕入れて満足の休日!!
今シーズンは終わりかな???

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン