YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

陣馬山から高尾山へ

wanderさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:登山歴だけは長いのですが、いつまで経っても万年中級者のまま。経験値の向上よりも体力の低下のスピードが上回っているからなのか?
    一昨年前までは北海道の山をポチポチ、関東に戻ってきてからのここ2年は丹沢や奥多摩、箱根、山梨方面の山をポチポチと楽しんでいます。
  • 活動エリア:神奈川, 東京, 山梨
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

高尾山・陣馬山・景信山

2016/05/09(月) 17:11

 更新

陣馬山から高尾山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 09:03

2016/04/30(土) 15:54

アクセス:92人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,967m / 累積標高下り 1,980m
活動時間6:51
活動距離17.36km
高低差666m
カロリー4462kcal

写真

動画

道具リスト

文章

久しぶりのちゃんとした山歩きということもあり、今回はロングコースでありながらも比較的のんびりを楽しめる、陣馬山から高尾山のルートを歩くことにしました。
この時期に歩くことが少ないこのルートですが、新緑を楽しみつつ歩けるので、なかなか気持ちが良かったです。

スタートは「陣馬高原下」のバス停から。
バス待ちの長い行列で、高尾駅からのバスは定期便と同時に臨時便も運行していました。さすがはGWと言う感じ。

だいぶ以前(少なくとも10年以上は前)は、舗装された車道をひたすら和田峠まで歩くか、明王峠付近の稜線に一旦上がって陣馬山をピストンする感じでしたが、今は車道を離れて樹林帯を登り、山頂を目指すルートが作られました。それ以来このルートを歩いていますが、この最初の登りがなかなかキツイと、いつも感じます。 
陣馬山まで登ってしまえば、あとは稜線漫歩と言う感じ。
ところどころに急な登り下りもありますが、のんびり歩ける楽しいコースです。
途中に小さなピークは、疲労度や気分で巻いて進む事も出来ます。

・・・と、言いながらも、今回は最後の高尾山の階段の登りで、両足のひざ裏を攣ってしまいました。
初めての経験・・・一気に足腰の衰えが来たのか?いや、ここは日頃の運動不足ということにしておこうか。

高尾山からの下りは最短の1号路で下り、ケーブルカーかリフトで降りてしまおうと軟弱なことを考えていましたが、そばまで来てその人の数の多さに圧倒され、結局歩くことに。
「こんなんだったら、他のルートから降りりゃよかったよな」と思いつつ、30分ほどの急な舗装路を歩いたのでありました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン