YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弥山~三鈷峰~剣ヶ峰。

なおっぺさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:近畿全域に出没注意
    20km~30kmのロング縦走がメインどす。
    やりすぎなのか健診で洞徐脈の疑いが・・?

    関西100名山に挑戦中:
    33/100

    お金が減るのが凄くても泣かない。
    ぼっちでも泣かない。
  • 活動エリア:兵庫, 大阪, 京都
  • 性別:男性
  • 生まれ年:2016
  • 出身地:岐阜
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

大山(鳥取県)・甲ヶ山・野田ヶ山

2016/05/02(月) 01:27

 更新

弥山~三鈷峰~剣ヶ峰。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 08:19

2016/04/30(土) 15:53

アクセス:262人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,025m / 累積標高下り 2,002m
活動時間7:23
活動距離15.10km
高低差987m
カロリー3198kcal

写真

動画

道具リスト

文章

というわけで連休どこに行こうか迷いましたが鳥取観光そして大山に来ました!
予報の晴れマーク期待して行ってみましたが上空が白い・・。

夏山登山口から登山開始。開始標高も高いため、90分足らずで頂上に着いてしまいました。
6合目あたりから視界も広がり周辺がよく見え、北壁と呼ばれる絶壁は何とも言えない迫力。

頂上もほぼ360度の展望です。晴れていれば四国方面まで見えるようです。

行きも帰りも同じ道を通るうえにGWでファミリーが増加し大渋滞発生!
いやぁ進みませんねぇ(笑)。

元谷小屋に着いたら谷間を経由して三鈷峰方面へショートカット。
案内標識もなく行けるのかー?と思っていたらやっぱりとんでもない道。
GPSの合流地点付近まで来るとロープが見えてきます。

三鈷峰で絶景を堪能し、象ヶ鼻までいって下山しようとしたところ、地元おっちゃんと合流。
話を行くと剣ヶ峰まではなんとか行けるとのことで遠望から歩いている人も確認。
時間的にも余裕はありましたのでやっぱり突撃。
人一人分がやっと通れる尾根の上に砂利道、左右崖でスリルありすぎ。

帰りは上、中、下の宝珠集め気分で無事下山。
なんと麓の店で温泉があるということでさっぱり。

登山開始(8:20)→弥山(10:00)→元谷避難小屋(11:00)→尾根合流(12:00)→三鈷峰(12:30)→剣ヶ峰(13:30)→宝珠山(15:00)→神社(15:25)→バス停(16:00)

剣ヶ峰は危険なのでやめましょう

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン