YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

阿蘇四岳目

とっさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

阿蘇南側

2014/10/27(月) 16:48

 更新

阿蘇四岳目

公開

活動情報

活動時期

2014/10/19(日) 11:27

2014/10/19(日) 16:01

アクセス:602人

タグ

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,933m / 累積標高下り 1,933m
活動時間4:34
活動距離10.12km
高低差761m
カロリー2625kcal

写真

動画

道具リスト

文章

目が覚めたらもう9時近い。
昨夜から日曜はどっか行きたいなあと思ってたので急いで支度し、車に乗りました。

しかし、どこに行くかまだ決まってません。
ん〜、久住は人混みで渋滞しそうだし、こんないいお天気に近場ではもったいないし。
あ、阿蘇はどうだ?根子岳まだだし。
決定!

登山口手前の小学校に車止めさせてもらい、のんびり歩き出しました。
しかし、下調べなしでいきなり歩き出したもんだから、即ルートミス。
ススキの藪漕ぎだの治水工事わきの変な道だのおかしいとは思ったのですが、
最初ら辺は大きなズレがなかったためそのまま突き進みました。

おかしいぞお、踏み跡はあるが小さな登山靴の先に爪がふたつ。
どうも動物君のもののようです。ああ、けもの道ね。
まあ、方向はあってるからいつかリアル登山道にでるでしょう。

という楽観的思考が痛い目にあう原因になるのです。
かなりの急登、岩の壁はライク ア ボルダリング。それを登ろうとする自分が怖い。
泥の壁では、蟻地獄にはまった蟻でした。
それでも登山道復帰を目指して匍匐前進します。
一年前の赤川ルートミス事件を彷彿とさせます。
獣の匂いのする潅木の中を傷だらけになりながら進みます。
ん?人の声が聞こえます。
下からではないことは確かなので上だ。この声に力をもらいました。
ザクザク、バキバキ獣のように登り、無事登山道復帰。

久しぶりのルートミス、その対応はまったく進歩していませんでした。
けもの道は細く四方にひろがっています。彼らはジャンプできるため道が途中でなくなっていることもあります。
その道を信じて歩くととんでもないところに出たりします。
登山道の方向は分かってもその方向へ進めないこともあります。
やはり、あれ?と思ったら分かるところまで引き返すのが鉄則ですね。
でも、今日は引き返せませんでした。降りれないとこを登ってしまったんで(-。-;

反省はこのくらいにして、たぶんほぼ一日分の体力を使い果たしたため東峰で一休み。ソイジョイで
補給です。この日は往復3時間くらいを予定していたのでウエストバックにポカリ1L、ソイジョイ3本のみです。
結果的には足りましたが、もし遭難してたら...
またまた、反省です。

さて、本日の目玉の天狗岩見学に行くとしましょう。
アップダウンがしっかりありタフなコースです。痩せ尾根や草付きの外側がガッツリ切れ落ちていたり慎重な
歩行が必要です。でも、天狗岩が目の前に来た時は、今までの苦労も吹き飛びます。
迫力に圧倒されます。これを登るすごい人種もいるのですよねえ。
しばし眺め、もう一度360度見渡し下山することにします。

帰りは人間の登山道を利用しますので楽チン快適です。

阿蘇、やっぱりおもしろい!



コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン