YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

西穂獨標-西穂山荘(泊)-(断念)焼岳

たっつんさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:還暦から始めた山歩きにハマり過ぎ!
  • 活動エリア:東京, 山梨, 神奈川
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1949
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:初心者
  • その他 その他

穂高岳・槍ヶ岳・上高地

2016/09/03(土) 07:18

 更新

西穂獨標-西穂山荘(泊)-(断念)焼岳

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 10:08

2016/04/30(土) 17:26

アクセス:149人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,175m / 累積標高下り 794m
活動時間7:18
活動距離9.51km
高低差1,669m
カロリー3581kcal

写真

動画

道具リスト

文章

晴天予報にて車で東京を早朝に出発し、途中で多少の渋滞はあるものの予定の30分遅れでロ-プウェイ発駅に
到着した。ここで予定外の渋滞待ちで40分のロスをしました。西穂高口からはまだ残雪。チェーンスパイクを途中で付けて山荘に到着しました。途中からは天候も悪くなり、ロスタイムを回復のため、山荘に寄らずに獨標を目指しました。山荘を過ぎた付近からは残雪も無く、アイゼン無しでも大丈夫。丸山を過ぎた処で3人パーティーの内一人が
膝の痛みが発生のため一人獨標を断念し、山荘に先に降りて休む事にしました(軽アイゼン無しで登ってきた負担が大きかったと思われる)。このあたりで天候が一変し吹雪になってきた。手袋、ネックウオーマまどの防寒対策をして急ぎで獨標を目指します。獨標手前では岩場のためストックを置いて岩場登り。(ザックも併せて置いていくべきだったと、反省。下りの時、岩場でザックが邪魔でした。)
★二度と利用しないこの山荘。★(このような投稿はしたく無いですが、あまりの酷さに投稿します)
・山荘に戻ると、先に膝を痛めて下山したメンバーが受付にまだいる。理由を聞くと予定の3名分の料金を払わないと部屋に案内されないとか?  ・吹雪で濡れたザック、服を乾かすために乾燥室を利用に行くが、ストーブが消されたまま、聞くと、今日はそれほど雨等が酷くなく、利用客も少ないので、電気、燃料を節約のため乾燥室ストーブはつない。 ・翌日は早朝発で焼岳に行く予定だったので、朝食をお弁当してもらっていた。
翌朝。前日の吹雪の影響で10センチ程の積雪。予定を変更して出発時間を遅らせた。前日もらったお弁当を食堂で食べる事にしました。お茶をリクエストしたら、弁当の人にはお茶は出せない!(ナニ??ここの弁当だよ!)
あきれて早々に出発し、1番のケーブルで下山。白骨温泉汗を流して帰路に向かいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン