YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

ひたすら登り・下った両神山

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:大阪, 兵庫, 奈良
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:岡山
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

両神山・父不見山・南天山

2016/05/13(金) 12:42

 更新

ひたすら登り・下った両神山

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 10:57

2016/04/30(土) 17:18

アクセス:300人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,291m / 累積標高下り 1,375m
活動時間6:21
活動距離10.25km
高低差1,170m
カロリー3212kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この連休に秩父・上信越の百名山に遊んだ。
当初の予定は、両神山~至仏山~巻幡山~武尊山~草津白根山。29日に降った雪のために予定を変更し思わぬ山行に・・。初日は奥秩父の両神山です。

■登山口まで
29日の夕方大阪を出発、このところの労働(タケノコ掘り)のせいか眠く、駒ヶ岳SAで4時間、姥捨SAで3時間仮眠。富岡ICから南下。甘楽町(かんらまち)で斜面に広がる秋畑那須の集落(http://www.sato100.com/?page_id=123)、神流町(かんなまち)で山の斜面に沿って泳ぐ鯉のぼり(http://www.furusato-tax.jp/pickup140128.html)の絶景を満喫。道草しながら奥秩父の集人(あっばど)に遅い10時到着。ただし駐車スペースがいっぱいで登山口から3.5km手前からの出発です。

■清滝小屋まで
薄川沿いに日向大谷の両神山荘まで舗装路をてくてく。山荘からは、下に渓谷を眺めながら新緑の登山道を進む。ベンチのある会所を経て進むが、このところの疲れからか足が上がらない。フーフー言いながら清滝小屋に到着。山荘付近にはシャクナゲが満開。連休で多い登山者に混じって昼食。

■頂上まで
小屋からは更に急登。アカヤシオが満開。途中でふくらはぎ、ももがつってきたが、だましだまし登る。狛犬ならぬ狛オオカミの両神神社を抜け、さらに登ると遅い2時半、両神山の小さなピークに到着。頂上からは、奥秩父の山(雲取山、甲武信岳、金峰山)、八ヶ岳山系が見えた。

■下山
夕方5時半に駐車地点に下山。その足で両神温泉薬師の湯で疲れた足を癒した。こんな状態で山旅が続くのかしらん?と思いつつ、当初予定していたが雪が降った尾瀬方面(至仏山、巻幡山、武尊山)へ向かおうか、それとも草津白根山、高妻山あたりにしようか思案。ひとまず秩父市、皆野町、寄居町から関越道に乗り、渋川の「道の駅こもち」のパーキングホテル泊。今回も年寄りの気まま&無謀な一人旅になりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン