YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

各務原Alp.&鵜沼の森 バテバテ…。

roosterさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介: 山歩きを始めて1年が過ぎました。単独行もしくは、カミさんと2人での山歩きが中心です。時には、出張ついで(?)に出先の山々に登らせていただくこともあります。高さや名前に関係なく、自分が登って楽しい山に、たくさん出会いたいと思います。
  • 活動エリア:長野, 岐阜, 愛知
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1966
  • 出身地:愛知
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

各務原アルプス

2016/05/12(木) 13:23

 更新

各務原Alp.&鵜沼の森 バテバテ…。

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 04:21

2016/04/30(土) 18:55

アクセス:1652人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 4,300m / 累積標高下り 4,310m
活動時間14:34
活動距離37.61km
高低差356m
カロリー6699kcal

写真

動画

道具リスト

文章

この一ヶ月間、いろいろなことがありました。
山に行けず、行かず、行く気にならず…。ようやく向かった各務原Alp.では、思いのほかバテバテ、ボロボロで得るもの特になし…。公開するような内容ではないのですが…他に行ったところもないし、悪い見本として… (´Д` )

調子が悪ければ縦走で終了し坂祝からJRで戻る。調子が良ければ周回。さらに行けそうなら愛宕山や鵜沼の森で距離を伸ばす…。そんな思惑で歩き始めたのですが、北山山頂からの下りで突然急坂コースを選び迷いかけたり、下りの足運びがバタバタしてしっくりこなかったり…。体力減退のみならず、勘の鈍りのようなものを痛感。さらに、わずか6km過ぎたあたりで膝に若干の違和感…。まさかと思いましたが念のためサポーターを装着するも、鵜沼の森のダラダラ歩きで、またまた膝をヤラレてしまいました。

その後は急激にペースダウン。金毘羅山を越えたところで、起伏の少ない周回コースで戻ることを決め散歩のようなそぞろ歩きに…。最後は諏訪山、白山神社を廻る時間と体力がなくなり老洞峠から伊吹の滝までピストンで戻ることに。…散々の山歩きでしたが、学ぶこともありました。

1) 思いつきの山行はやっぱりNG。初めて歩くコースの下調べはしっかり
2) その場でのコース変更もダメ(特にロングの時)
3) エスケープの判断は「まだまだやれる」うちに。心残りがある段階で決断すること
4) ブランクがある時のコース設計は、物足りないくらいにセーブすべし

…実は!失敗はその後も続きまして…。
翌日、庭木を剪定していたとき、不注意でチェーンソーで指先を爪ごと割ってしまいました(; ̄O ̄)イタタタ 
…おおーっ、ヒザより、そっちのほうが100倍イタいわ〜( ̄Д ̄)ノ
注意散漫で失敗の連鎖…。キーボードも打ちにくくて、yamapもなかなか見られず…。
今年のGWはロクなことがありませんデシタ…T_T

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン