YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

古の白山巡礼路 別山を目指す

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三ノ峰

2016/05/01(日) 14:43

 更新

古の白山巡礼路 別山を目指す

公開

活動情報

活動時期

2016/04/30(土) 05:51

2016/04/30(土) 15:52

アクセス:329人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,821m / 累積標高下り 1,713m
活動時間9:47
活動距離14.06km
高低差1,486m
カロリー4278kcal

写真

動画

道具リスト

文章

山が好き、そして白山が好きなら、一度は歩きたい道。
歴史が好きならなおさらです。
古の人びとが、白山を目指し歩いた道を辿ることで、アルプスの登山道とはまた違った感動を味わうことができました。

入山は石徹白から。
登山口まではクルマで入ることができ、舗装された駐車場とトイレがあります。
白山古道と書かれた看板が期待を高めてくれます。
石徹白の大杉までは石段が整備されていますが、ここを越えると登山道が始まります。
神鳩避難小屋、銚子ヶ峰までは特に問題なく歩きやすい道です。
銚子ヶ峰からは、これから行く一、二、三ノ峰、遥か遠くに別山が見えます。

ここからは稜線伝い、風も強くなり、アップダウンが脚に堪えます。
難所を挙げるとすれば、二ノ峰から三ノ峰避難小屋までのルートファインディングと、南側斜面の腐った雪渓の登りとトラバース、そして背丈ほどもある笹の藪こぎです。

なんとか避難小屋にたどり着いたのが11:15と、予想より時間が掛かりましたが、別山を目指すことにします。
昼食はとらず、荷物を軽くして出発。
この日は夜以外、全ての食事は行動食のパンとお菓子で済ませました。

初めて訪れた白山から、異様な迫力で迫ってくるような別山を見てから一年半。
その憧れの山が目の前に。
別山に続く尾根の風の強さは、それまでとは比較になりませんでした。
至るところにエビの尻尾ができ、雪の質がまったく違ってアイゼンが刺さります。
三ノ峰までTシャツ一枚で登ってきましたが、レインジャケットを羽織ってフードを被ってなんとか歩けるレベルです。
特に難所はありませんでしたが、苦労してたどり着いた別山山頂は格別でした。
白山方面はガスが掛かってき始めており、早々に下山しましたが、歩いてきた稜線の一つ一つのピークがなんとも美しく思えました。

下山を始めて30分も経たないうちに、別山もガスに隠れてしまいました。
結局、翌日も別山を望むことは叶いませんでしたが、あの美しい山に登れたことに感謝です。
その日は三ノ峰避難小屋で一泊、流石にGWだけあって満員でしたが、皆無事に泊まれることができてよかったです。
その夜は強い風が吹き続けており、雨も降っているようでしたが、立派な小屋のお陰で安心して休むことができました。
ありがたいことです。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン