YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

三ノ峰避難小屋から下山

みとなさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:三十路に入ってとうとう健診に引っ掛かり、仕方なく運動を始める。
    といっても運動音痴かつ病弱なので散歩しかできない。
    あ、近くに山がある…行ってみよう!

    …ハマった(;´д`)
    …でも高所恐怖症は治らない(;´д`)
  • 活動エリア:岐阜
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1982
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

三ノ峰

2016/05/02(月) 16:55

 更新

三ノ峰避難小屋から下山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 05:25

2016/05/01(日) 09:23

アクセス:250人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,429m / 累積標高下り 2,542m
活動時間3:50
活動距離8.02km
高低差1,119m
カロリー1676kcal

写真

動画

道具リスト

文章

結局、一晩中鳴り止むことのなかった風の音。
朝起きて外へ出ると、風、そして別山方面のガスの出方など状況は悪い。
昨日、頑張ってよかった。
ですが、天候は回復傾向だったので、その後晴れたかもしれません。

小屋からニノ峰までのルートは、下りで見通しが効く分、探しやすいです。
私の軌跡がぐねぐね曲がっているのを見てもらうとわかると思いますが、雪渓をまずは夏道どおり下って、藪を避けつつトラバースしています。
雪は昨日よりさらに腐って、アイゼンを付けてもズルズル滑っていきます。
また、ガスに包まれたときは危険な場所で、雪渓を下ってそのまま行くと谷に入ってロストします。

ニノ峰まで行けばあとは道がハッキリしています。
ただアップダウンがキツいので、銚子ヶ峰までは辛抱です。

銚子ヶ峰からは一気にペースを上げて下ります。
神鳩避難小屋も非常に綺麗でトイレ付き。
ここも一度泊まってみたいですね。

高度を下げていくと、コブシらしき白い花が現れます。
おたけり坂から登山口まで、まるでお疲れさまと言ってくれているようで、なんか柄にもなくたくさん写真を撮っていました。
本当に綺麗でした。
まだ見頃は続くと思いますので、花を愛でに銚子ヶ峰までピストンなどいかがでしょう?

夏に向けての長距離歩きのトレーニングにもなって、思い出深い良い山行となりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン