YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

高島トレイル

deerさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

高島トレイル その2

2016/05/01(日) 21:02

 更新

高島トレイル

公開

活動情報

活動時期

2016/04/29(金) 12:33

2016/05/01(日) 11:11

アクセス:133人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 575m / 累積標高下り 219m
活動時間19:21
活動距離29.23km
高低差370m

写真

動画

道具リスト

文章

高島トレイルを終点から逆回りで寒風まで3日間かけて縦走。
始点から大谷山までは踏破済みなので、残り区間をバスの時間、水場、終わった後の温泉を考慮して逆回りすることに決定。
逆回り故の歩きにくさはないが、高島トレイル特有の標識の少なさに常に注意が必要。
天気に恵まれたので、オフィシャルの黄テープ、その他の赤、白などの様々なテープ、かすかな踏み跡も視認できたが、悪天時は難しいと思う。
しかも他の登山口用のテープもあり、容易に信じるべからず。
また、尾根伝いに歩くため、下らない限り本当に水場がない。
難しいトレイルだが、登山道自体は野放しではない。
ずっと続くブナ林を自然に近い形で気持ちよく歩けた。
ただ逆回りしている人は誰も見かけず、
また、始点に近づくにつれ、逆回りの方が登りが多いことに気づく。特に 武奈ヶ嶽への登りはハンパない。
始点に近づくにつれ人に会うことも多くなり、オフィシャルのテープも多いような。
ただ、植生が灌木にかわるため、引っかかり易く、テープも見失いがち。
時間に焦りつつ最後に琵琶湖が間近に見えた瞬間、3日間の緊張が解け、ジーンときた。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン