YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

アケボノツツジ満開の佐々連尾山へ‼︎

HAMAさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:2010年くらいから、広島を拠点として春夏秋冬を問わずに歩いています❗️

    皆様の情報も参考にさせて頂きながら、これからも体力に応じた山歩きを楽しんで行きたいです‼️



    YAMAP始める前も含めて、これまでの山登りの記録は、
     (↓)ここへ格納
    http://adversity.naturum.ne.jp/
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1963
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

兵庫山・玉取山

2016/07/03(日) 02:24

 更新

アケボノツツジ満開の佐々連尾山へ‼︎

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:41

2016/05/01(日) 12:56

アクセス:136人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 139m / 累積標高下り 559m
活動時間3:15
活動距離4.07km
高低差455m

写真

動画

道具リスト

文章

香川一の宮公園のキャンプ。
7時前には撤収済ませて、石鎚を目指す事に‼︎

面河峡からのアプローチがしたかったので、クルマのナビ頼みで下道をどんどんと走って行くと、、、、そこは、全面通行止めの愛媛から高知へ抜ける県道の行き止まり(≧∇≦)
8時前だから迂回して石鎚を目指す選択肢もあったのだろうが、冷静に見ると他にクルマが二台。こんなところに何でクルマ⁉︎ クルマの持ち主同士が何やら山の話をされておられる(^O^)
早速、その輪に入って、聞いてみると佐々連尾山と言う山の登山口近くであり、この日がアケボノツツジの最良日ではとのことで、そのまま、同行させていただく事に(^O^) 案内人は愛媛の地元の人で、山慣れされていそうな、がたいもしっかりされて、身のこなしもしなやかな、即席ガイドさん!(迷惑だったかな、、、でも、そうでもなかったっぽい)もう一組は山口からわざわざアケボノツツジを狙って、前日寒風山でイマイチだったらしく、佐々連尾山は偶然にも決められたのだとか、、、、偶然の連続によるこの佐々連尾山、登らないわけには行くまい(*^^*)

かくして、登った佐々連尾山。こんなにアケボノツツジに包まれたのは、人生初‼︎

ところどころにロープがある垂直登に近い怖い場所もあったが、天気にも恵まれてとっても印象的な山業となった*\(^o^)/*

やっぱ、山は良いな。四国の山にハマりそう(^O^)

今回は即席ガイドさんのお陰で何とか歩けたが、何の下調べもぜずに山に登るのは良くないなって反省も(*^^*)

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン