YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

日本百名山の伊吹山登山

さむ@ダンボーすき~さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:富士山に登ることを決めて2014年6月から登山を始めました。
    そして2014年8月28日、29日に富士山に登りました。

    富士山に登ってからも登山熱は冷めることなく続いているので、どうやらすっかり登山の魅力にはまったようです^^
    まだまだ素人ではありますがこれからもどんどん山に登っていこうと思いますので、私の登山記録も役に立てば幸いです。

    今はソロでやってますが、登山仲間も出来たらいいな〜と思ってます。

    登山以外は普段はカフェ巡りしてることが多いです。
    あとは漫画とか好きです(^∇^)

    どうぞ皆さんよろしくお願いします。

    ※2015年11月23日六甲全山縦走大会完走出来ました^^
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1983
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

伊吹山・御座峰

2014/10/23(木) 16:51

 更新

日本百名山の伊吹山登山

公開

活動情報

活動時期

2014/10/19(日) 08:34

2014/10/19(日) 14:30

アクセス:540人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,962m / 累積標高下り 1,958m
活動時間5:56
活動距離11.69km
高低差1,183m

写真

動画

道具リスト

文章

台風だったり色々忙しくしてたら、気付いたら4週間ぶりの登山。
県外遠征登山です^^
富士山に登る前に登りたかった伊吹山にとうとう行けました♪
今回は昔のバイト先の後輩が私より2年早く登山にハマっていたことがわかり、後輩だけど山に関しては先輩の友達と一緒に登りました。
体力的にも同じくらいだったので、お互いに無理のないペースで話ながら楽しく登山出来ました。

ルートは一般的な三之宮神社横の登山道から頂上に向かうルートです。
伊吹山はドライブウェイがありますので、別ルートでその気になれば頂上付近まで車でいけます。

家を朝5時に出発して約2時間30分かけて伊吹山へ。
伊吹山登山道口近くまでくると、あちこちで駐車場ありますの看板と呼び込みの人が立ってます。
今回は300円と一番安い値段をあげていた人のところにいくと、車で先導されて登山口から100mほど離れたところの駐車場に連れていかれました。
今回の記録のスタート地点になってるところです。

そこから少し下って、登山口へ。
入山登録書が登山口入口のところに合ったので富士山以来二回目となる書類に記入。
写真一枚目の左端に見える小さいポストみたいなところに記入した書類を入れておきます。
登録書もここにあります。

後輩と二人で少し体操とストレッチをしてから、登山口入口の階段からスタート。
しばらくは背の高い木が生えている木陰の中を歩いていきます。
結構大きめの石がごろごろしてて、ちょっと歩きにくいですが特に問題なく登りきると一気に視界がひらけます^^

ここが一合目で公衆トイレもあります。
ここから上を見上げると秋晴れの素晴らしい青空と一見頂上に見える山の切れ目が見えて、緑と青の境目がすごくきれいでした♪
ちなみにここから見えてる頂上のようなものは実は三合目です。

伊吹山は段々になっていて三合目まで上らないと、本当の頂上は見えません。
感覚的には山の上にもう一つ山が乗っかってるみたいな感じですね^^

一合目からはスキー場になっていて、結構急な坂道をまっすぐ登っていきます。
そこから二合目まではそのまま登ります。
このあたりからススキが沢山生えていて、場所によってはススキの絨毯みたいになってました♪
ここでお月見したら楽しそうです^^

二合目からはススキの絨毯の間を縫うようにつづら折りの登山道を登っていきます。
そうして、三合目に出ると再度視界が一気にひらけて、本当の頂上が見えます。
トイレは三合目が最後で、あとは頂上までありません。
ここで必ずトイレを済ませておきましょう。

ここでも秋晴れのままで青空と頂上とのコントラストがとても素晴らしかったです。
ここから先は高い木もなく、頂上まで丸見えなので見えている登山道をどんどん登っていくだけになります。

つづら折りの道が続き、ここも大きめの石がごろごろしていて、頂上に近づくとちょっとした段差も出てきます。
手を使うほどではありませんが、簡単な岩場と言えなくもないです。

そして頂上付近は道も細くなり、少し登山道も傾斜がきつくなってくるので最後の最後に体力を使います。
8合目までは比較的簡単な登山道なので、調子に乗ってハイペースで登ると最後ばてるかもしれませんね。

そこを登りきると頂上です。
頂上は広く伊吹山は台形のような山なので、頂上周辺は広場のようになっていて茶屋があったりベンチがあったりとかなりゆっくり出来るようになっています。
さらにドライブウェイが近くまできてるので、人の多さがすごい。

家族連れやカップル、グループで登山にしている人などもすごく多かったです。
さらに頂上は花畑にもなっているようで、季節によっては花が満開のすごい景色になるみたいですね^^
この日はまだ木々も緑の方が多かったので伊吹山の紅葉はもう1~2週間ほどあとになりそうです。

台風が続いて久しぶりの完璧な晴れの日だったので、いつもより人が多かったかもしれませんね。
伊吹山登山道は登りも下りも渋滞が時々発生してました^^;

一時間ほど頂上で休憩してから下りも登りと同じルートで帰りましたが、特に問題は無しです♪
ただ、岩がむき出しのところが多いので、こけると結構大きなケガするかもしれませんから、下りるのは慎重にというのは意識して下さいね。

そして下山したあとは車で10分かからないくらいのところにある、ジョイいぶきという薬草風呂(大人500円)のお風呂に入って一時間ほどまったりしてあとはまた二時間半ほどかけて車で帰りました。
http://joyibuki.info/ibuki.php

今回のルートの全体の感想。
体力があれば誰でも登れる初心者向けの山という感じです。
大きめの石がごろごろしているので、靴底がしっかりしているのを履いてる方がいいと思いますが、それ以外は特に登山装備もなくても登れると思います。
実際この日も小学生低学年とかもしかするとそれ以下の小さなお子さんでもひょいひょい登ってました。

注意点としては、伊吹山は結構天候が変わりやすいらしく、急な雨や雷にだけは注意が必要です。
この日は私が上っている間は快晴で、夕方ごろからほんの少し雲が出てたくらいでしたが、ひどい日は天気は晴れでも伊吹山だけ雲がかかって登山中は霧状態の時もあるそうなので、普通の天気予報だけじゃなく伊吹山の天気も調べるようにして下さい。
この日も天候は秋晴れでしたが、下の方はもやがかかっていたので、琵琶湖もあんまりはっきり見えませんでした><

最後に伊吹山は富士山の練習として良い山だと言われてます。
実際富士山と同じように高い木はなく、見晴らしが良くて、登山道はつづら折り、大きめの石があったりちょっとした岩場があったりと確かに富士山を思い出させる登山道でした。
登る高さもだいたい富士山の五合目からと同じくらいなので、本当に富士山の練習にももってこいの良い山ですよ。(ただし、実際に歩く距離は富士山は倍くらい歩きます)
天候だけはほんとに注意して下さいね。

初心者でも体力があれば登れる山なので、初心者の初めての1000m越え登山として行くのもいいかと思いますよ^^

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン