YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

わさび田を抜けて蕎麦粒山へ再挑戦

いたづらパパさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:なまった体を叩き直すために山歩きを始めました。
    日帰り登山が基本です。
    登っている時は「2度と登らない」と思うのですが、帰宅すると不思議と地図を広げて「次はどこ登ろうかな?」と考えている自分がいます。
    これが山の魅力なんでしょうか。
    まだまだ素人ですが、マイペースで頑張っていきます。
  • 活動エリア:埼玉
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1968
  • 出身地:兵庫
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

武甲山・伊豆ヶ岳・子持山

2016/05/01(日) 21:24

 更新

わさび田を抜けて蕎麦粒山へ再挑戦

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 07:07

2016/05/01(日) 14:56

アクセス:191人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,587m / 累積標高下り 2,578m
活動時間7:49
活動距離14.65km
高低差1,042m
カロリー5272kcal

写真

動画

道具リスト

文章

こんにちは。

先日「秩父藪尾根単独行」という紀行文を買ってしまった。その中に広河原の現役わさび田を抜けて蕎麦粒山に登るという紀行文があった。
蕎麦粒山は前回、有間山稜よりアプローチしたが足の攣りにより撤退を余儀なくされた。再挑戦の機会をうかがっていたが、有間山稜経由だと今の私には距離が長すぎる。現役のわさび田も見てみたい。「蕎麦にはわさびが必要ではないか」ということで紀行文を参考に再挑戦を決めた。
わさび田経由はバリエーションルートであるため、事前の下調べは入念に行ったのだが、歩き切ったものの危ない思いもしたし、怪我(脛の裂傷)もしてしまいました。

①わさび田取り付きまで
舗装路を一時間ほど歩きます。長い舗装路歩きですが、水音・新緑・天気に恵まれ気持ちよく歩きます。
途中、釣り人がちらほらといました。

②53号鉄塔取り付きまで
わさび田へ向かうルートは良く整備され(おじいさんが一人でやっているらしい)、歩き易いですが、たび重なる天候被害により、一ヶ所桟橋が壊れている箇所があります。(そこは緊張する)
現役のわさび田は初めてみます。収穫の時期だったのか、おじいさんが収穫していたので、挨拶をかわします。
53号鉄塔への取り付きは分かりにくく、一工場谷をそのまま歩いていってしまいました。目指す尾根は分かっていたので直登をこころ見るが1メートルほど滑落し、左脛を岩に激突させてしまいます。(しばし悶絶する)
あきらめて戻り、取り付きを探すものの、多分ここと思ったところも何か違います。面倒になり、斜面をトラバースして何とか巡視路に到達。
しかしこの巡視路も悪路&激坂で、ヒーハー登りで何とか鉄塔に到着

③蕎麦粒山まで
蕎麦粒山までは尾根を忠実にトレースするだけなので迷わないですが、すでに疲労MAXの体にはあまり踏まれていないふかふかの道と連続する坂に10歩進んで立ち休みの繰り返しでした。
やっとこさ頂上についても、喜びよりも登りから解放される安堵感でいっぱいでした。
山頂では夫婦2組と1名通過。(今日お会いしたハイカーはこれだけでした)

④仙元尾根で下山
分かってはいましたが。この尾根非常に長いです。ずっと下りっぱなしなので、足の爪が半端なく痛くなってしまいました。仙元尾根をピストンしても歩き足りないというランドロックさんは怪物か?と心の中で呟いてしまいました。
植林帯のルートは若干踏み跡薄い(落葉堆積)ところもありますが古道だけあり、概ね歩き易いですが浦山大日堂手前は急坂で、登りは辛いだろうなと思います。
この後自販機を探しコーラをガブ飲みしたのは言うまでもない。

ひとまず課題は片づけましたが、有間山稜ルートと53号鉄塔の取り付きはやり直さなきゃならない。今日のところはよしとしておきます。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン