YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

富士山 吉田口ルート8合目まで

atsukoさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:週末は山にいます♪
  • 活動エリア:
  • 性別:女性
  • 生まれ年:
  • 出身地:
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

富士山

2016/05/02(月) 14:23

 更新

富士山 吉田口ルート8合目まで

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 07:40

2016/05/01(日) 13:07

アクセス:127人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,094m / 累積標高下り 1,090m
活動時間5:27
活動距離5.76km
高低差855m

写真

動画

道具リスト

文章

4/29 馬返から佐藤小屋まで登り、テント泊。5張でした。体調が悪かったのでテント張ってから1時間半も昼寝させてもらいちょっと復活。飲みだした頃には風が吹いていました。21時就寝。夜中もずっと風が吹いてました。翌朝 5/1 テン場のみなさんはすでに出ており私たちはゆっくり出発。登山道は倒木で荒れています。7合目で雪が出てアイゼン装着。下山の方とすれ違うたびに聞くと、みなさん強風で7号5勺、8号までとのこと。この辺りでスキーヤーがいたので見ていたら、油断していて風にあおられ飛びました。もう今日は頂上はムリだね、すぐ上の小屋まで行っておしまいにしよう、と着いたところが8号目蓬莱館でした。YAMAPでは7号3勺を過ぎたあたりの表示だったので、小屋の小さなテープの表示があって位置を確認でき助かりました。これまでYAMAPの表示が実際と違うことがなかったので、なんで?どうして?と疑問です。下山は緊張もとけ、ザクザク雪を快調に降りました。まだ上にいたテン場の一組は9合目まで行かれたとのこと。テントを撤収し5合目に出ると外人観光客があふれていて山以上に疲れました。途中お話しした方は何度も残雪期の富士山に来ているとのこと、3回に1回登頂できればいいよ、とおっしゃっていました。またチャレンジします。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン