YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

札幌岳  5月 新雪の輝き

バレーヌさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:札幌在住の男性(前期高齢者)
    定年後友人に誘われ山に魅了されました。山好き同好会の仲間と札幌近郊の山を中心に道内の山を楽しいんでいます。
    藻岩山は家に近いので、運動不足解消のため よく登っています。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

札幌岳・余市岳・砥石山

2016/05/05(木) 11:18

 更新

札幌岳  5月 新雪の輝き

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 07:59

2016/05/01(日) 15:05

アクセス:345人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 935m / 累積標高下り 903m
活動時間7:06
活動距離10.52km
高低差881m
カロリー3401kcal

写真

動画

道具リスト

文章

昨日まで冬に逆戻りの北海道で、札幌岳も新雪が積もり深いところは40cmもある山行きになりました。
毎年この時期に私の師匠と札幌岳に行ってましたが今年は都合が悪くなったためYAMAPの皆様をお誘いし5名の山行きとなりました。

今日は予報が見事に外れ、晴天で風も無く絶好の登山日和になりました。
登山道は登山口より雪があり先行者さんのトレースがありツボ足で山頂まで行けました。
冷水小屋から右側の谷を行く冬道コースです。急登を行き途中振り返ると定山渓天狗岳、余市岳が現れ青空の下真っ白な姿が見事な美しさでした。
ダケカンバ、トドマツ林をとおり無意根山、羊蹄山に感激し11:45am 山頂に到着です。
山頂で360度の景色を堪能しながらランチです。
GWの日曜日、晴れと言う事もあり次々と登山者が到着し下山時には20名ほどになりました。

下山時に私の両太ももにエイリアンが現れ太腿表側が交互に攣り、七転八倒。
持っていた食塩をなめ休憩後少し良くなり下山開始、しかしまた攣る。もう一度食塩を飲みさらに
くまモーンさんよりアミノバイタルをいただき飲みました。
しばらく休憩後少し良くなりゆっくりゆっくり歩き冷水小屋を過ぎる頃、完全に回復しました。
この間、同行の皆様に大変お世話になりました。看護していただいたり荷物を持っていただいたり
本当にありがとうございました。

エイリアンが現れ皆様にご迷惑をおかけしましたがメンバーと天候に恵まれ最高の山行きになりました。


コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン