YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

御前山山行

カズさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:運動不足の解消と地域の方々とのつながりを求めて、近隣の山の会に入会して10年以上がたちました。
    月に2回の山行では運動不足の解消には程遠い感じです。またメンバーとの懇親を深めるため、山行後の反省会と称して毎度の飲み会に参加している状態では山行が目的なのか、飲み会が目的なのか??
    まだまだこんな感じが続きそうです。
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:公開しない
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

大岳山・御岳山・御前山

2016/05/04(水) 10:30

 更新

御前山山行

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 08:48

2016/05/01(日) 15:19

アクセス:37人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,013m / 累積標高下り 1,145m
活動時間6:31
活動距離11.03km
高低差1,006m
カロリー2894kcal

写真

動画

道具リスト

文章

平成28年5月1日(日)御前山山行
行程:奥多摩駅(バス)→奥多摩湖【8:55】→【10:15】サス沢山→【11:50】惣岳山【12:20】→【12:40】御前山→【13:05】御前山避難小屋(トイレ)→【14:18】トチノキ広場→【14:55】御前山登山口→【15:20】境橋バス停→奥多摩駅→立川駅

天候にも恵まれ、山仲間のグループで奥多摩の御前山へカタクリを見に行って来ました。
立川を7時過ぎのホリデー快速に出発。奥多摩駅に8時半前に到着。バス停は長蛇の列、臨時バスの奥多摩湖行きが出て、何とか乗ることが出来た。 奥多摩湖は湖面に新録の山々が映し出され素晴らしい景色。今回のコースは、急登が続き御前山へ登るコースでは一番厳しい。 しかし、厳しいこのコースにも関わらず沢山の登山者が、我々の後から登って来る。 登山道脇には、ギンリョウソウや可憐な青い花フデリンドウも咲いていた。 1時間位でサス沢山に到着。ここから惣岳山への登山道には目的のカタクリが咲いているはずだが!?葉っぱがあるだけ、どうも咲き終わってしまったようだ、残念。 それでも、惣岳山の頂上近くに来ると、まだ少し咲き残っているカタクリを見ることができた。12時頃には惣岳山に到着。 昼食後、御前山へ向かう登山道脇にはポツポツとカタクリの花が咲いていた。今年は暖冬傾向にあった為か?早く咲いてしまったようだ。 御前山山頂は沢山の登山者で賑わっていた。高校の山岳部の学生の団体も。 御前山避難小屋から堺橋バス停へと下山。 途中の登山道は、土砂崩れで閉鎖されていたり、木々の伐採作業で通行止めになっていたりで、登山道歩きはできず林道(舗装道路)歩きとなった。舗装道路歩きはだいぶ疲れる。 堺橋バス停に、予定の3時半前には無事に到着。 奥多摩駅で、別行動(むかし道)の3人と合流。 天候にも恵まれ気持ちの良い山行でした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン