YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

今年も残雪の大日へ

ツカさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:仕事の忙しい合間を作っては、地元の山をメインに日帰り登山を楽しんでいます。
    山が呼んでる~~ 
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:中級者
  • その他 その他

立山

2016/05/01(日) 22:21

 更新

今年も残雪の大日へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:00

2016/05/01(日) 15:12

アクセス:196人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,693m / 累積標高下り 1,628m
活動時間6:12
活動距離8.51km
高低差805m

写真

動画

道具リスト

文章

今年も恒例の大日岳方面にGoしました。
前日の天気予報では朝方は小雨とのことで、2時間ずらしてのスタートとなりました。
いつもだと大日岳登山口から雪があるのだが、全く雪なし。登っても登っても全く雪無し。
こんなの15年ぶりでした。
癒しの休憩場所(猿ケ馬場)まで雪無し。少し行って数年前土砂崩れのあった場所はこの時期雪に覆われているので直登できるのですが、登りにくい登山道を登って行きました。
牛ノ首から牛ノ首尾根途中で雪に覆われている沢を選択して進むコースを行ってたのですが、今回は、沢に降りることもできず、仕方なく残雪ある危険な尾根を進みました。
大日平に出たら、なんと だだっ広い雪原風景のはずが、木々がかなりみえてたのでがっかり。
暖冬だったせいか、残雪3mあるはずが たったの50~70cm
雪は緩み歩きにくい状態。結局、大日平山荘に着いた時点で3時間もかかってしまった。
大日岳に行こうと思ったのですが、雪の少なさで岩も木も沢山見えてたので危険と判断し今回も断念しちゃいました。と、いうより、行こうという気力が既になかったわけ(;^_^A
そのかわり、山荘の裏で1時間ほど休憩(昼食)をとり、景観を堪能しました。
ここでしかみれない「不動の滝」もじっくりと見てきました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン