YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳は赤かった 強風の洗礼を浴びたGWプチ積雪期

シュンさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:はじめまして。
    北南アルプス、奥秩父など関東を中心に登ってます!
    春~秋はわいわいと、冬はしっぽりと。
    思い出の山は初テント泊をした瑞牆山。
    最近は積雪期のソロテント泊に進出しています。

    直近では、夏→奥穂、春・秋→妙義、冬→赤岳あたりに行ってます。

    ソロ/パーティー比率は半々くらい。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1988
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:中級者
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/20(金) 01:18

 更新

赤岳は赤かった 強風の洗礼を浴びたGWプチ積雪期

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 07:59

2016/05/01(日) 15:57

アクセス:300人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 643m / 累積標高下り 30m
活動時間1:51
活動距離3.04km
高低差643m

写真

動画

道具リスト

文章

5/1のGW序盤で赤岳に行ってきました。
沢屋のT、最近雪山を始めたAとの3人パーティ。
前日入りの土曜日に僕の仕事が遅くなり、4時赤岳山荘着で睡眠3時間のコンディションとなり少し辛かったです。

GWは北アルプスを中心に事故がありましたが、八ヶ岳ではなかったようです。要因としては人が少なかったのもあるのかなと思っています。
今まで2月しか来たことがなく、GWの八ヶ岳は激混みだろうと身構えていましたが、そんなに人影は濃くありませんでした。冬と大差ないかも。
曇りかつ強風の予報があったためと思われます。確かに風は強めで、頂上付近はなかなか寒く雪つぶてが痛し。

展望も良くはありませんでしたが、登りごたえがあり赤岳は楽しい!で皆の意見が一致しました。
あとは阿弥陀岳に寄れたら良かったのですが、赤岳で満足してしまい…一番高いピークはあとに残しとかないと、楽な方に妥協しちゃってよくない!という点も三人で再確認しました。

もともと甲斐駒ヶ岳(黒戸尾根)の予定でしたが風の強さなどで断念。トレーニングもかねてロープ装備なども持っていきましたが、出番はありませんでした。
いまから夏の沢が楽しみ!


【行程】
0630起床→0715赤岳山荘発→0915行者小屋→1115地蔵尾根経由で赤岳展望荘着→1215赤岳頂上→0215文三郎尾根経由で行者小屋→0345赤岳山荘

【その他】
・美濃戸から赤岳山荘までの車道は雪なし。問題なく車で通行可能。
・所々氷結しているので、軽アイゼンはあった方がいい。
・地蔵尾根は雪あり。文三郎尾根は頂上付近に雪なし。それ以外は雪あり。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン