YAMAP

登山・アウトドアの新定番

ゲストさん

ホーム

【妙義最凶!?】高岩を登る

えどべりさん

  • マイスター  マスター
  • 自己紹介:2014年4月から始めました。
    スリリングな岩場のある山や変化のあるルートを登ることが大好きです。
    今年の夏は趣向を変えて、日帰りやテント泊でのロングトレイルをしてみたいです。
    そのために、春先はトレランで脚力を鍛えたいと思っています。

  • 活動エリア:東京
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1974
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

妙義山・天狗岳・相馬岳

2016/05/01(日) 19:06

 更新
群馬, 長野

【妙義最凶!?】高岩を登る

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 09:23

2016/05/01(日) 16:14

ブックマークに追加

アクセス

609人

文章

妙義山系に表妙義を凌ぐ、最凶の岩場があるらしいとの噂を聞きました。
その名も高岩‼
写真で見ると、山というより、まるで岩そのもの。
山と高原地図では、表妙義同様、最上級ルートになっています。
いてもたってもいられず、早速行って来ました!

まずは、横川駅から高岩を目指して、車道を歩きます。
歩いている最中に、地元の方3人くらいから、
「どちらの山に登られるんですか?」
と聞かれたんで、
「高岩ですよ!」
と答えたら、みんな仰天してました。
それもそのはず、横川駅から高岩までは往復26kmほどあるので、駅から歩きの人は、まずいないようです。

で、2時間ほど車道歩きの末、高岩の登山道に着きました。
登り始めると、いきなりの直登。
麓から見た通り、かなり急です。
次第にガレた岩だらけになってくると、高岩のコルに到着。

まずは雄岩から登ります。
こちらの岩の直下には、表妙義の鷹戻しよりも難しいと言われる、チムニー内3段30mという岩場があります。
チムニー内3段30mの直下まで来ると、両親+小学生の男の子+犬(笑)の家族連れがロープで確保しながら、懸垂下降で降りてきました。
待ってる間にお母さんに話を聞いて見ると、高岩には度々登っているとのこと。
世の中、上には上がいるんですね❗

家族連れが降りた後、いよいよ登ります。
かなり急で傾斜が90度近くありますが、ホールドが豊富なので、割りと登りやすいです。
鎖を使わなくても、慣れてる人なら登れると思います❗

ただ、このチムニー内、滅茶苦茶狭くて、人ひとり通るのがやっとです。
登りでは半袖だったんで、腕に擦り傷が出来てしまいました。
やはり岩場のある山では、長袖+ロングパンツ必須なんですね。
おまけに時計まで傷がついてしまいました( ̄▽ ̄;)💦
岩場では、時計や貴金属は外されることをオススメします。

最後の1段はオーバーハング気味になっており、かなり厄介です。
裏妙義の丁須の頭みたいでした。
両腕に体重を思い切りかけてから登ると、ようやく登りきりました❗

雄岳の頂上からは、裏妙義の山々から、上信越道の軽井沢インターまでよく見渡せる絶景でした☆

チムニー内3段30mを降りた後は、雌岳を目指します。
雌岳も岩場があるものの、さほど難しくはなく、難なく到着!
ここから見える雄岳はホントに険しい❗
よくこんなとこ登って来れたなと、思ったほどでした(≧∇≦)

表妙義とどちらが難しいかは、一概になんとも言えませんが、表妙義の難所に匹敵する難しさであることには、間違いありません。
交通の便が悪く、この日も連休中にもかかわらず1組しか会いませんでしたが、隠れたオススメの山かと思います🎵

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間6時間51分
  • 活動距離活動距離29.33km
  • 高低差高低差714m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り3,069m / 3,087m
  • スタート09:23
  • 2時間57分
  • 高岩12:20 - 13:16 (56分)
  • 2時間58分
  • ゴール16:14

写真

動画

道具リスト

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン