YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

弟見山・莇ヶ岳縦走(往復)

Booyaさん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介: 2012年から山に登り始めて、2014年は念願の屋久島宮之浦岳に登った。天と地、景観に癒やされ、草花や鳥たちに心が和む。60台半ばでようやく趣味を見付けました。
    四季折々の自然を楽しみながら山行します。みなさんの活動日記が大変参考になっています。どうぞよろしく。
  • 活動エリア:
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1948
  • 出身地:
  • 経験年数:5年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

莇ヶ岳・弟見山・野道山

2016/05/03(火) 08:39

 更新

弟見山・莇ヶ岳縦走(往復)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 10:59

2016/05/01(日) 19:34

アクセス:133人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,157m / 累積標高下り 1,160m
活動時間8:35
活動距離10.55km
高低差439m

写真

動画

道具リスト

文章

仏峠の弟見山登山口を午前11時に発って午後7時30分頃に戻った。
病み上がり10.6kmを8時間半かけて歩いた。
雲一つない五月晴れ、新緑で山全体が輝いていた。
気温は15℃。さわやかな風が吹き渡り、汗をかかなかった。
カタクリや四つ葉ツツジは咲き終わっていた。
登山道沿いに白やピンクの花房を付けたイワカガミの群落が点在し愛らしかった。
ツツドリが「ポッ、ポッ」と遠くに近くに鳴くので一緒に登っているように思えた。
ウグイスが行く先々で谷渡りをした。頭が黒、ほっぺが白、羽根が灰色のシジュウガラが目の前の登山道に舞い降りたのにはびっくりした。ダンディな本当に美しい羽色であった。夕方ハクビシンやタヌキにも会えた。ハクビシンはタヌキよりやや細長の顔で鼻筋の白さが印象的であった。下山が遅れたことが動物との遭遇という点では幸いした。柚木に下りると水が張られた田圃から蛙の大合唱が聞こえた。豊かな自然を満喫した一日であった。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン