YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

飯山市、北竜湖と小菅山

ikkoさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:登山歴は20年以上になる熟女です。
    最近は足腰が弱ってきて、お気楽ハイキングがメインとなりつつあります。
    登山中で一番怖いのはスズメバチ、次に熊です。
    その次は山には関係ないですが、幽霊です。
    若い頃はよく見ましたが、今はまったく見えなくなりました。
    聞くところによると、純真な心の状態の時に見えやすいとか。
    今のわたしは心も年齢と共に汚れてきているようです。
    でも、山に登れば心が洗われます。
    残念なことに翌日にはまた心は…
    その繰返しです。
    そして、また山に行きたくなるわけですね。
    四季を通して身近な山に登ってます。
  • 活動エリア:新潟
  • 性別:女性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:新潟
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

野沢温泉スキー場

2016/05/01(日) 21:17

 更新

飯山市、北竜湖と小菅山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/01(日) 08:00

2016/05/01(日) 14:20

アクセス:168人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 0m / 累積標高下り 0m
活動時間6:20
活動距離0m
高低差0m
カロリー2354kcal

写真

動画

道具リスト

文章

本来は飯山市の「菜の花公園」に今が見ごろと言う菜の花を見に行くつもりだった。
けれどそれだけで1日を過ごすのはあまりにももったいないと言うことで
そこの近くにある小菅山に登ることにした。
そしてネットで検索してみたけど、あまり記録がないんだよね(^-^;

やっと見つけたのがほんの5つか6つ。
そしてどれもが小菅山は全く展望がなく、うんたらかんたら・・・と書いてある。
今日の天気はあまりいい予報ではなかったし、展望がなくても山歩きが出来ればそれだけで十分と仲間と北竜湖へ向かった。
飯山市は津南からすぐではあるけれど想像以上に近かったのにはびっくり。

北竜湖に着いてみたら景色が良くてそこでもう感激。
ちょうど菜の花が見ごろだった。

小菅山は周遊しても約4時間と言うコースタイムだったのに
わたしらは小菅山の山頂に行くまでにすでに3時間を費やしていた。
初めて登る山はすべてが目新しくて楽しくてたまらない。

で、なんと山頂を通りすぎてしまったことに気づいて
お昼を食べてからまた戻ってみた。
実は道はきちんと整備されてるのに登山道の標識はあまりない(^-^;
だから時々悩んでしまう場面もあったけど
そんなときは仲間のGPSが大活躍してくれる。

北竜湖へと下る遊歩道はブナが素晴らしい。
ブナ好きの人にはたまらないコースかも?

確かに全般的に景色は開けてないので、景色を求めるとちょっと物足りないかも?
でも静かな山歩き、歴史好きな人、ブナ好きな人にはすごくお勧めだと思う。
今回、登山道ですれ違ったのはわずか3人(ソロの方と二人組)
北竜湖には観光客がたくさんいるのに、小菅山に登る人はほとんどいない。

紅葉の時期なんて最高に綺麗だろうなぁ。
さらに北竜湖の目の前に日帰り温泉もあるので(500円タオルなし)
下山終了後、即、お風呂に入れるのもいい。

こうしてまったりとした幸せな一日を過ごして帰ってきた。
結局、菜の花公園は駐車場所がなく(どこも満車)
小菅山で満足したわたしらは
「ま、いいか」と本来の目的であったそこへ行かずに帰ってきた。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン