YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

久原ダム(くばらだむ)

コックンさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:2014年12月8日超低山歩きをはじめる

    一山一神(いちざんいっしん) 主義のつもり

    趣味=妄想

    特技=すぐ飽きること







  • 活動エリア:福岡
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1955
  • 出身地:佐賀
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

ささぐりエコウォーク(篠栗町)

2016/05/08(日) 00:11

 更新

久原ダム(くばらだむ)

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 08:01

2016/05/02(月) 08:49

アクセス:289人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 436m / 累積標高下り 397m
活動時間0:48
活動距離2.91km
高低差59m
カロリー225kcal

写真

動画

道具リスト

文章

かつてこのダムで
ブラックバスを釣りたい(会いたい)とルアーやワームを投げまくる男がいた。

僕である。

当時は、天候と気温と水の状態には注意をはらっていたが、草花や彼方の山には気持ちはいかなかった。

獲物を狙う狩猟民俗のDNAが、一気に高まるのがバスフィッシングだった。

クリア(透明)な水で育った久原ダムのバスたちは、その魚影を優雅に見せながら泳いでいた。

車でいつもダムのまわりを走り、駐車できる場所をさがしてから、少し歩く程度だったから、何度も通っている道だったが、歩いて一周したのは初体験だった。




さっき7時のNHKニュースが、北アルプスでの登山滑落で死亡や、低山での死亡をトップニュースで報じていた。

道に迷っての滑落事故や細い山道での滑落の可能性は実感している。
たまたま生きているが、いつ事故にあってもおかしくない超低山愛好家の僕である。

夏は
マムシやスズメバチと熱中症が怖いと思っていたが、滑落ということにも気を使わないと、いつか滑落する可能性は否定できない。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン