YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

朝日岳から望む茶うチュ岳♪

蝶野さん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:ライトハイカーです。
    中学生までは親父と山登り。
    ブランクは20年ありますが、2014年からまた登り始めました。息子と一緒が多いですが、冬はほぼソロ。
    那須岳がホーム。日光、福島、山形、山梨、長野にもたまに出没します。
    のんびり写真撮影で、山頂まで行かないこともしばしば。
    一年を通じて、毎週末どこかに現れます(笑)

    忘備録 2014

    502 小丸山
    506 小丸山
    512 丸山
    712 古賀志山
    819 半月山
    823 那須塩原ネイチャーウォーク
    827 戦場ヶ原
    907 半月山、小田代が原
    914 尾瀬
    920 那須ロングウォーク
    923 矢板 県民の森
    926-27蔵王(一泊二日)
    1004 田代山
    1008 戦場ヶ原
    1012 矢板 県民の森自然観察
    1017 赤面山 雪割渓谷
    1018 剣ヶ峰 矢板
    1025 ミツモチ山
    1103 古賀志山
    1108 古峯が原
    1116 八海山神社 矢板
    1122 刈込湖
    1214篠井 榛名山
    1221月居山、袋田の滝 茨城
    1231那須スノーシュー




    忘備録2015

    1.4 古賀志山。
    1.11 那須。スノーシュー
    1.25 那須塩原。八郎が原牧場スノーシュー
    2.7 戦場ヶ原スノーシュー
    2.14-15那須塩原スノーシュー
    2.21 那須塩原スノーシュー
    2.22 那須塩原 八郎ヶ原スノーシュー
    2.28 那須塩原スノーシュー 
    3.6 戦場ヶ原スノーシュー
    3.11 古賀志山
    3.15 筑波山
    3.22 ミツモチ山
    4.3 三毳山
    4.12 古賀志山
    4.26 ミツモチ山
    5.3 高尾山
    5.9 篠井連峰
    5.10 古賀志山
    5.13 小丸山
    5.31 茶臼岳
    6.7 茶臼岳、南月山
    6.14 茶臼岳
    6.20 赤面山 福島
    6.28 高山 日光
    7.2 古賀志山
    7.4 高尾山 1、3号炉
    7.11-12  茶臼岳(キャンプ泊)
    7.18-19 赤面山〜雪割渓谷。福島(前泊)
    7.25-26 日光白根山(前泊)
    8.1-2 安達太良山(キャンプ泊)
    8.7-8-9 月山 山形(二泊三日)
    8.14-15 茶臼岳 (キャンプ泊)
    8.29-30 矢板〜那須塩原(前泊)
    9.5-6 蔵王(一泊)
    9.19-20 蓼科山 (山小屋泊)
    9.21 にゅう (前泊)
    9.27 那須塩原。深山ダム〜鬼面山〜沼原湿原
    9.29 茶臼岳 撤退
    10.4 古峰ヶ原
    10.10-11朝日岳 那須(前泊)
    10.24 金時山 乙女峠〜
    11.2 那須塩原 ビジター〜箒川ダム
    11.3 筑波山
    11.22 三ツ峠山 撤退(前泊)
    11.23 富士山 5〜下見(前泊)
    11.28-29 富士山 1〜6合目 馬返し〜(前泊)
    12.6 筑波山 白雲橋〜
    12.13 戦場ヶ原 赤沼〜湯滝往復
    12.18 古賀志山トリムコース
    12.19 古賀志山トリムコース
    12.23 戦場ヶ原 赤沼〜湯滝往復
    12.27 高館山 〜西明寺往復
    12.29 高館山 〜西明寺往復


    忘備録 2016

    1.1 古賀志山 南登山口〜御岳山〜北登山口
    1.3 古賀志山 北登山口〜御岳山〜南登山口
    1.9 茶臼岳 撤退
    1.11 茶臼岳 撤退
    1.16 茶臼岳 撤退
    1.17 古賀志山トリムコース
    1.23 那須スノーシュー
    1.24 那須スノーシュー
    1.31 奥日光スノーシュー 中禅寺湖〜阿世潟
    2.7 奥日光スノーシュー 中禅寺湖〜阿世潟 10
    2.11 奥日光スノーシュー 赤沼〜庵滝 撤退
    2.13-14 (羽鳥湖スキー)
    2.27-28 北横岳(前泊)
    3.6 茶臼岳(峰の茶屋避難小屋)
    3.12 三毳山 南駐車場〜中岳〜青竜ケ岳〜東駐車場〜南駐車場
    3.18 霧降 小丸山
    3.20 茶臼岳 撤退
    3.21 茶臼岳 避難小屋 20
    3.26 茶臼岳 登頂
    3.27 古賀志山トリムコース
    3.29 古賀志山
    4.2 茶臼岳
    4.3 茶臼岳
    4.8 半月山
    4.16 南月山
    4.17 (安達太良山 登山口撤退)
    4.24 安達太良山
    4.30 男抱山、富士山 30
    5.1 (那須 キャンプ泊)
    5.2 朝日岳
    5.3 高尾山 (稲荷山コース)
    5.5 小沢城址〜多摩自然遊歩道
    5.6 三本槍岳
    5.7 那須 中の茶屋跡(休暇村キャンプ)
    5.8 那須岳 開山式
    5.14 那須 休暇村キャンプ
    5.15 朝日岳、三本槍岳
    5.21 平標山の家 テント泊
    5.22 平標山、仙ノ倉山
    5.29 高山〜千手が浜
    6.1 入笠山〜大阿原湿原
    6.4 五色沼(一切経山)
    6.5 安達太良渓谷自然遊歩道
    6.11 那須塩原 渓谷遊歩道
    6.12 日光白根山
    6.18 野反湖 ウォーキング
    6.19 八間山
    6.26 丸山(霧降高原)50
    7.2 那須裏周遊
    7.9-10日光白根山(前泊)
    7.16 安達太良山
    7.18 蔵王(熊野岳)
    7.22-23乗鞍岳(前泊)
    7.24 美ヶ原
    7.31 那須 峰の茶屋
    8.10 那須 峰の茶屋 60
    8.11 東吾妻山
    8.13 茶臼岳
    8.16 古賀志山(富士見峠)
    8.(10)11磐梯山(前泊)
    9.4 那須(峰の茶屋まで)
    9.(10)11 朝日岳(前泊)
    9.17 茶臼岳
    9.25 ミツモチ山 70
    10.2 南月山、姥が平
    10.14 谷川岳
    10.15 野反湖
    10.16 エビ山
    10.22 茶臼岳
    10.23 矢板。雷霆の滝、咆哮霹靂の滝
    10.27 八方湖、八方牧場ウォーキング
    10.29 古賀志山
    10.30 中禅寺湖
    11.3 益子の森 80
    11.5 茶臼岳
    11.13 茶臼岳
    11.21 山中湖前泊
    11.22 富士山
    11.23 (浅間神社)
    11.26 茶臼岳周遊
    11.27 こどものもり公園
    12.3 三毳山
    12.4 三毳山







    五竜岳
    蝶ヶ岳
    常念岳
    以東岳
    仙丈ヶ岳
    飯豊山
    西穂独標
    秋田駒ヶ岳
    月山
    赤面山
    社山
    谷川岳
    赤城山 冬
    焼岳
    甲武信ヶ岳
    鳥海山
    秋田駒ケ岳












  • 活動エリア:栃木
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1977
  • 出身地:
  • 経験年数:3年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

那須岳・茶臼岳・赤面山

2016/05/04(水) 05:05

 更新

朝日岳から望む茶うチュ岳♪

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 07:29

2016/05/02(月) 10:55

アクセス:245人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 555m / 累積標高下り 558m
活動時間2:55
活動距離5.19km
高低差432m
カロリー1511kcal

写真

動画

道具リスト

文章

前日は暴風の中のテント泊。
夜半には風も止んだので、予報通りの快晴に期待して4時前に起きました。

しかーし!
雨がパラついている!

二度寝して5時半に起きたものの、状況は変わらず。

鳥達のさえずりに癒され、パパッとホットサンド焼いて撤収。
峠の茶屋駐車場着は7時。
4割くらいの入りでした。

登山口も曇り空。
心なしか小さな雨粒も。

スタートは薄手のポーラテックを着ましたが、樹林帯を抜けて脱ぎました。
雪は無くなり、階段上りで汗ダラダラ。
雪道の方が歩きやすかった…^^;

上もほぼ無風かと思いきや、雪渓に近づくにつれて風が強くなったため薄手のウィンドシェルを羽織ります。
気温6.6℃、風速6〜7m

そして雪渓。
汚ねー 笑
あの新雪に覆われた真っ白な雪渓を知っているだけに切なかったです。

2本トレースがありましたが、下を行きます。
しかしいきなり一歩目が凍結しておりイヤな感じ。
さらに避難小屋側のラストは結構な段差を「よっこいしょ」。上がった段差部分は凍結。
さらにイヤーな感じ。
戻る時どうすんだろ…。

それが非常に嫌で、避難小屋の中でしばらく考えました。
茶臼岳登って、ロープウェイで下りちゃおうかと考えた時、愛知から来たというソロの山屋さんとお会いしました。

一昨日は安達太良山で−8℃の吹雪。
昨日は男鹿岳を藪漕ぎしてきたらしいです。
今は茶臼岳から戻って、これから朝日岳、三本槍岳のコースに向かうらしい。

うん。
俺も行こう。

と昨年秋以来の朝日岳に向かいました。

剣ヶ峰を超えるとやはり風が強い。
途中鎖場を上る時に足を止めました。
「引き返そうか…」悩むこと数十秒。
しかし、先行した例の山屋さんがこちらを振り返った気がしたため、歩を進めました。

途中やはり風が強い状況でしたが、それでも風速12mでした。
(ちなみに、今回より風速計(温度計付き)を導入しています。機器に頼る訳ではなく、自分の体感とデータを照合して感覚を身に付けるためです。)
そのまま岩と砂利の勾配を登ります。
ちなみに、今朝方の雨のためか前日の吹雪のせいか、滑りやすい砂利が湿っていて歩きやすかったです。

朝日の肩を抜けて山頂へ。

山頂では、「ここから見る茶臼岳が好きで、そのためだけに来るんです。」という男性とお話ししました。
皆それぞれ山の楽しみ方があっていいですね(^ ^)

自分も1900m峰まで行きたいところですが、今日は時間の制約もあるため朝日岳から引き返します。

朝日岳に向かう方が増えてきましたが、山慣れしていない感じの人が多かった気がします。
鎖場ではさらに風が強くなり、背中側から吹き付けられて押される場面も。
すれ違う時に大丈夫かなぁ…と思っていたら、少しして女性の悲鳴が…
風の強さに驚いたようでした。

峰の茶屋避難小屋着。
風速7m。8.8℃。

さてさて、いよいよ雪渓を戻ります。
誰か先に行かないかなぁと少し待っていましたが、誰も行かないので、自力で判断。

上のトレースを行くか、下のトレースを行くか…
多少上の踏み跡が増えている気がしたので上を選択。
一度上がってから下がる形ですが、多分大丈夫でしょう。

しかし…これが間違い。

進むと、基本は登りのトレースで、しかも今日ではなさそう。
一足だけ下った形跡あり。

むむ…

こりゃ自分には厳しい。

チェーンアイゼン持参していましたが時すでに遅し。
もう行くしかない。笑

使える踏み跡は使って、合わないところは自分でキックステップで足場を作りながら進みます。
格好良く言うと、「ステップを切りながら」なのかな⁉︎
登り方向は良いものの、下に向かい始めると中々の恐怖感。

そして何とか渡り終わったところで振り返ると、後続のご夫婦が上のルートを進んでくる!

責任重大?二人が渡り終えるのを確認するまでハラハラドキドキでした。
さらに、これから三斗小屋温泉へ向かうという別のご夫婦に「大丈夫でした?見ていて大丈夫かなって心配してました。」と声をかけられる始末。笑

無事だったからいいものの、これからは面倒くさがらないでアイゼン付けます。

という訳で、自信ができたり、反省したりと中身の濃い山行でした。














コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン