YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

赤岳 美濃戸口から 南沢-文三郎尾根-赤岳-地蔵尾根-北沢 周回

LAC事務局さん YAMAP Meister Gold

  • YAMAPマイスター:ゴールド
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:公開しない
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1964
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:
  • レベル:
  • その他 その他

八ヶ岳

2016/05/04(水) 21:57

 更新

赤岳 美濃戸口から 南沢-文三郎尾根-赤岳-地蔵尾根-北沢 周回

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 05:08

2016/05/02(月) 14:09

アクセス:159人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,634m / 累積標高下り 1,640m
活動時間9:01
活動距離12.32km
高低差1,211m
カロリー4492kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今回は日帰りのため時間を稼ぎたいので初めて林道を走り赤岳山荘の駐車場まで行きました
普通のFF車でもゆっくり行けば問題なし。駐車代は1000円/日。

南沢は登山道が凍結しているところがあります。早朝は再凍結し滑りやすいので注意。
北沢は凍結個所は南沢よりもかなり少なく歩きやすいと思います。
文三郎道は分岐まで、地蔵尾根は上からふたつ目の階段まで残雪がありアイゼンが必要だと思います。
この日は気温が上昇し雪はシャーベット状でアイゼンはよく刺さりました
稜線出て阿弥陀岳との尾根分岐から赤岳山頂までは積雪はほとんどなくでアイゼン不要。
赤岳山頂から展望荘までの下りは多くはないですが所々残雪があります。
稜線では急な強風に注意。
行者小屋-赤岳鉱泉間はほぼすべての区間で積雪ありでしたが傾斜もきつくなくシャーベット状の雪でアイゼンなしでいけました。

この日はいい天気で山頂からは富士山・南・北・中央の各アルプスが見えてました。
ウエアは半袖アンダー+速乾の長袖シャツでたまに+フリース、下はコンプレッションタイツ+ソフトシェルパンツで寒く感じることはありませんでした。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン