YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

雁戸山、撤退。カケスガ峯でリベンジを誓う!

ターキーさん YAMAP Meister Black

  • YAMAPマイスター:ブラック
  • 自己紹介:すっかり山好きになった息子と東北の山々をいっしょに歩いております。
    今一番のお気に入りは朝日連峰縦走。来年は北アルプスも登りたい!
    山繋がりの出会いに感謝して、一つ一つの山行を楽しみたいと思っております。
  • 活動エリア:宮城, 山形, 福島
  • 性別:男性
  • 生まれ年:1972
  • 出身地:
  • 経験年数:10年未満
  • レベル:公開しない
  • その他 その他

蔵王山・雁戸山・不忘山

2016/05/04(水) 10:35

 更新

雁戸山、撤退。カケスガ峯でリベンジを誓う!

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 11:01

2016/05/02(月) 14:32

アクセス:193人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 1,734m / 累積標高下り 1,703m
活動時間3:31
活動距離6.81km
高低差454m
カロリー1886kcal

写真

動画

道具リスト

文章

今日は息子と二人での山行。あいにくの曇り空で、笹谷峠まで行って、天候によって決めようと出発しましたが、笹谷峠に来ると霧ははれ、雲海の上にいるように山々は姿を表しています。
神室岳か雁戸山か迷いましたが、男らしい山にしよう!ということで、雁戸山に決定(勝手なイメージ…)。二人で楽しく、会話しながら調子よく登れたのですが、雁戸山が見え、テンション上がり出してから残雪・雪渓が現れました。なんとか歩けていたのですが、雪渓のトラバースで、谷底まで木も枝もないゾーンが出現!一人ならば行きましたが息子との山行は安全第一、泣く泣く撤退しました。カケスガ峯まで戻ってカップ麺を二人ですすりながら、夏にもう一度リベンジしょう!と誓いました。
昨日の雨もあり、いつもながら登山道は大変滑りやすく、注意が必要です。
カケスガ峯からの景色がキレイだったのが、救いとなりました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン