YAMAP

山登り・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

平標山日帰り登山

まるさん YAMAP Meister Silver

  • YAMAPマイスター:シルバー
  • 自己紹介:未記入
  • 活動エリア:
  • 性別:
  • 生まれ年:1960
  • 出身地:
  • 経験年数:1年未満
  • レベル:初心者
  • その他 その他

谷川岳・七ツ小屋山・大源太山

2016/05/03(火) 15:11

 更新

平標山日帰り登山

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 07:37

2016/05/02(月) 15:16

アクセス:192人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
累積標高上り 2,247m / 累積標高下り 2,252m
活動時間7:39
活動距離11.18km
高低差1,026m

写真

動画

道具リスト

文章

もう5月なのに今年初めての山。仲間の誘いで平標山日帰り登山となりました。
7時45分駐車場出発。登りが山頂までずっと続きます。登り始めて30分ぐらいのところにツツジ群生がありましたが、まだ蕾み。樹林帯の中をややきつい登りが続き、私はバテバテ1週間前から風邪気味で、ティッシュがはなせない状態。
大きな送電線の鉄塔を過ぎた頃から視界が開け、ここで休息を取りドリンクを飲んだ後はペースが上がってきました。松手山山頂からは高い木はなくなり、笹原や草原となり、もう少し時季が後なら色々な花が見られたそうです。
11時20分平標山山頂。仙ノ倉山まで行こうかと思いましたが、今回は止めて、直ぐしたの平標山山の家で昼食。ここの水で入れたコーヒーは最高でした。
平標山山頂から仙ノ倉山の間も高山植物が多く、今度は花の時期に来てみたいと思いました。
山の家からは平元新道。しっかりした木の階段の下りがずっと続き、その後は林道を歩き、最後少し沢に沿って歩き駐車場へ。
今回の山は天気もまずまず見晴らしは最高で、花の時期に当たれば最高でした。山の家の管理人さんの話だと6月からが花の時期といっていました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン