YAMAP

登山・アウトドアの新定番

Language▼

ゲストさん

ホーム

残雪・眺望・花の高妻山へ

不良中年Ⅱさん YAMAP Meister Master

  • YAMAPマイスター:マスター
  • 自己紹介:シニア世代なのに街と山をウロウロの不良です。元気なうちに日本百名山を登り切ろうと、2015年の夏から1年間、オレンジのハスラーで全国の山へ出かけ、61~99座を終えました。○○症候群にならないよう、登れない阿蘇山は大切にしまっておきます。これからは近場の低山、アルプスのバリエーション、気になる二百名山などをめざします。冬山でも頼りになり、全国のヤマッパーと交流できるYAMAPに感謝しつつ、しばらく不良を続けます。
  • 活動エリア:兵庫, 奈良, 滋賀
  • 性別:男性
  • 生まれ年:公開しない
  • 出身地:公開しない
  • 経験年数:10年以上
  • レベル:初心者
  • その他 その他

高妻山・戸隠山

2016/06/09(木) 22:33

 更新

残雪・眺望・花の高妻山へ

公開

活動情報

活動時期

2016/05/02(月) 05:43

2016/05/02(月) 16:15

アクセス:362人

軌跡・時間・距離

軌跡データをダウンロード
  • 活動時間活動時間10時間32分
  • 活動距離活動距離12.45km
  • 高低差高低差1,192m
  • 累積標高上り/下り累積標高上り/下り1,468m / 1,454m
  • スタート05:43
  • 2時間57分
  • 五地蔵山08:40 - 08:47 (7分)
  • 2時間24分
  • 高妻山11:11 - 12:04 (53分)
  • 1時間32分
  • 五地蔵山13:36 - 13:40 (4分)
  • 51分
  • 一不動避難小屋14:31 - 14:35 (4分)
  • 1時間40分
  • ゴール16:15
もっと見る

写真

動画

道具リスト

文章

3日目、戸隠キャンプ場の駐車場で朝を迎えた。この日は、時間が長いことで知られる高妻山。約10年前、相棒と戸隠山に登ったときに見えた、どっしりした印象の山です。

■五地蔵山へ
朝6時前に駐車場出発。キャンプ場、牧場には、ミズバショウ、ニリンソウなどの春の花が咲き始めている。沢を越えて弥勒尾根へ。急なブナ林をどんどん登ります。途中何回も息を継ぎながら五地蔵山へ。

■高妻山へ
五地蔵山を越えると、高妻山が見えてくる。そのうち北に妙高山・火打山・焼山、西に後立山連峰、東に黒姫山、南に戸隠山が見えてくる。小さなアップダウンを2~3繰り返すと鞍部の八丁ダルミに到着。多くの記録に書かれているように、ここからが最難関の急斜面です。アイゼンなし、ダブルストックで、先行者の踏み跡をキックしながら、途中何回も休憩しながら登ります。頂上と思った偽ピークを越え、約5時間で高妻山の頂上へ。頂上からは360度の大パノラマです。ここで神戸出身で今は川崎に住むという素敵なカップルと1時間近くも談話・・

■避難小屋、大洞沢経由で下山
遅くならないようにと、急いで下山。直下の急勾配は、安全のためにアイゼンを着けた。五地蔵山から不動避難小屋方面へ尾根道を進んだ。避難小屋から大洞沢へ。途中、滝の横を下る急な鎖場(2箇所)、鎖を持ちながらトラバースする崖が出てきてやや緊張する。牧場に近づくと、ニリンソウ、エンレイソウ、アズマイチゲ、カタクリなどの春の花が迎えてくれる。牧場には山桜の巨木が八部咲き。高妻山は花の山だと分かった。

下山後、中社の近くにある神告げ温泉で汗を流した。翌日どの山に登ろうか?と考えた末、高妻山からの姿が美しかった妙高山へ登ることにした。笹ヶ峰牧場からが一般的だが、信濃町のGSで得た情報をもとに燕温泉から登ることにして、「道の駅しなの」のパーキングホテルへ向かいました。

コメント

コメントを投稿するには「ログイン」が必要です。
初めてご利用になる方は「会員登録」をお願いします。
会員登録 ログイン